成巽閣 せいそんかく スポット

石川県 歴史的建造物
キッズおすすめ 女子おすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

加賀百万石前田家を代表する建造物。文久3年(1863)、13代齋泰が12代奥方、真龍院のため、兼六園に造営した。大名の風格と数奇を併せ持つ稀有な書院造で、庭園と共に国の重要文化財。長さ約20m、1本の柱も無いつくしの縁から眺められる庭園や極彩色の花鳥が欄間・障子腰板・ギヤマンに描かれるなど奥方の御殿にふさわしい意匠を凝らした造りだ。

基本情報

住所 石川県金沢市兼六町1-2
TEL 076-221-0580
営業時間 9~17時
定休日 水曜(祝日の場合は翌日)
料金 入館700円(春の雛人形展は1000円)
アクセス 公共交通:JR金沢駅→北鉄バス10・11・12番系統などで12分、バス停:出羽町下車、徒歩2分
車:北陸道金沢東ICから県道10号経由6km20分。または金沢西ICから県道10号経由6km20分
駐車場 あり/7台
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

成巽閣

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ