妙成寺 みょうじょうじ

永仁2年(1294)創建の日蓮宗の名刹。3代藩主前田利常の母・寿福院の追善のため70年の年月をかけて建てられた。能登随一の大伽藍をもち、本堂・祖師堂・経堂など10の堂宇は国の重要文化財。なかでも高さ34mの五重塔は、北陸では唯一の木造建築の五重塔で、書院前の庭園から見る姿は秀麗そのもの。

初詣情報(ご利益・混雑時間等について)

初詣情報 1月1~2日に水行を午前・午後1回ずつ行う。参拝は8時~16時30分まで。心願成就の寺として有名。
所在地 石川県羽咋市滝谷町ヨ1
ご利益 開運招福全般、商売繁盛全般、交通安全全般、傷病平癒全般、縁結び、心願成就、縁結び、無病息災、交通安全、商売繁盛、その他
宗派・ご本尊 日蓮宗
初詣行事 ●新春特別祈願(修法)/2021年1月1~3日8時~16時30分
問合先 0767-27-1226
料金 拝観500円
交通 交通情報:羽咋駅→能登西部バス富来・高浜行きで20分、バス停:妙成寺口下車、徒歩15分/車:のと里山海道柳田ICから国道249号経由5km10分
駐車場 あり/150台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

妙成寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください