永平寺 えいへいじ

広さ33万平方mにもおよぶ寺域は樹齢700年におよぶ老杉に囲まれ、荘厳な雰囲気が漂う。境内には山門、仏殿、法堂、僧堂(坐禅堂)、庫院[くいん](台所)、浴室、東司[とうす](便所)の七堂伽藍をはじめ大小70余りの堂宇が配され、これらは廻廊で結ばれている。参拝は左側通行を守り、順路に従って静かに歩こう。建物の撮影は構わないが、修行僧の生活空間である僧堂などに入ったり、カメラを修行僧に向けることは禁止されている。納経塔、法堂周辺が特に紅葉のみどころ。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 9月下旬~10月下旬
主な樹種 モミジ
標高 不明
所在地 福井県吉田郡永平寺町志比5-15
問合先 0776-63-3102
料金 拝観大人(高校生以上)500円、中学生以下・身体障害者200円、幼児無料
時間 8時30分~17時(季節により変更あり)
休み 無休
交通 交通情報:永平寺口駅→京福バス永平寺行きで15分、終点下車、徒歩5分/車:中部縦貫道永平寺参道IC(ハーフインター)10分
駐車場 あり/80台/500円上限

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

永平寺

一緒に訪れたいスポット

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください