身延山久遠寺 みのぶさんくおんじ スポット

山梨県 社寺・教会/花見スポット
ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ 春におすすめ

日蓮宗の総本山。文永11年(1274)に日蓮聖人が山中に庵を構えたのが始まりで、後の文明6年(1474)に日朝上人が大伽藍を現在の地に移転。門前通りから巨大な三門を抜けて境内に入り、287段の石段・菩提梯を上りつめた山の中腹に豪壮な堂宇が立ち並ぶ。ほとんどが明治の大火後の再建だが、格式を感じさせる建物ばかり。平成20年(2008)には五重塔が復元建立。大本堂横からロープウェイで上がった身延山頂は日蓮が父母を偲び、ふるさと南房総の方向を眺めるため登頂した場所。手植えのスギと伝わる巨木が林を作り、富士山・駿河湾の眺めも楽しめる。祖師堂前の樹齢約400年のシダレ桜も見事だ。

基本情報

住所 山梨県南巨摩郡身延町身延3567
TEL 0556-62-1011
営業時間 5~17時(10~3月は5時30分~)
定休日 無休(宝物館のみ木曜、祝日の場合は翌日)
料金 境内・堂内自由(宝物館は300円)
アクセス 公共交通:JR身延駅→山交タウンコーチバス身延山行きで15分、終点下車、徒歩15分
車:中部横断道六郷ICから国道52号経由20km30分
駐車場 あり/130台/1時間300円、以降30分毎100円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

身延山久遠寺

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ