福沢桃介記念館 ふくざわももすけきねんかん スポット

長野県 記念館
ちょっと立ち寄り キッズおすすめ 雨でもOK

電力王・福沢桃介が読書発電所建設のための拠点として建てた別荘で、大正8~13年(1919~24)頃にかけて滞在した。現在の建物は平成9年(1997)に復元したもの。館内では愛人・川上貞奴[さだやっこ]をはじめ、発電所建設に携わった人々の写真や手紙、桃介橋の設計図などを展示している。隣には山の歴史館が立つ。明治33年(1900)に旧妻籠宿本陣跡地に建てられた旧御料局妻籠出張所を移築したもので、木曽の木材の歴史を紹介している。所要15分。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 長野県木曽郡南木曽町読書
TEL 0264-57-2727(南木曽町観光協会)
営業時間 9時30分~16時30分
定休日 水曜、12月~3月中旬
料金 大人500円、中学生250円、小学生以下無料(山の歴史館と共通)
アクセス 公共交通:JR南木曽駅→徒歩10分
車:中央道中津川ICから30分
駐車場 あり/50台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

福沢桃介記念館

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください