平湯峠・平湯温泉 ひらゆとうげ ひらゆおんせん

平湯峠は、平湯トンネルの開通までは、国道158号の難所だった標高1684mの峠で、乗鞍スカイラインとの分岐点。北東に焼岳などの北アルプスの山々、西には遠く白山を望むことができる。新緑にはダケカンバが淡い緑で山全体を包み、秋はカエデやナナカマドの燃えるような紅葉が見られる。平湯温泉から峠に向かう途中には平湯大滝がある。冬は通行不能。

紅葉情報

見頃の時期 10月上旬~下旬
主な樹種 カツラ、シラカバ、シナノキ、ブナ、カエデ、センノキ、ナナカマド
標高 1300~1700m
所在地 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯
問合先 0578-86-2111/高山市上宝支所 基盤産業課
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由
交通 交通情報:高山駅駅前の高山濃飛バスセンター→濃飛バス平湯温泉・新穂高温泉行きで58分、平湯バスターミナル下車、車15分/車:長野道松本ICから国道158号経由52km1時間15分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

平湯峠・平湯温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ