荘川桜 しょうかわざくら スポット

岐阜県 花見スポット
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ 春におすすめ

御母衣[みぼろ]湖畔に美しい花を咲かせる、2本のアズマヒガンザクラ。幹回り6m。樹齢500年余りといわれる。以前は御母衣ダムの湖底に沈んだ光輪寺と照蓮寺の境内にあったが、ダム建設時に水没させるのは忍びないと、電源開発の初代総裁高碕達之助氏が桜博士・笹部信太郎氏や庭師・丹羽政光氏に移植を依頼。老桜の移植は困難を極めたが、見事成功。今も立派に花を咲かせ続けている。

基本情報

住所 岐阜県高山市荘川町中野769-15
TEL 05769-2-2272(荘川観光協会)
営業時間 例年の見ごろは4月下旬~5月上旬
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR高山駅→車1時間
車:東海北陸道荘川ICから国道158・156号経由9.5km15分
駐車場 あり/60台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

荘川桜

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください