三四郎島 さんしろうじま スポット

静岡県
女子おすすめ

象島・中ノ島・高島の3つの小島を総称して三四郎島と呼ぶ。干潮時、島と陸地の間に幅約30mの磯が出現して道となり、歩いて渡れるようになる、珍しいトンボロ現象が見られることで有名。島の名は昔、この島に隠れ住んだ源氏の若武者・三四郎に由来し、三四郎と土地の娘・小雪との悲恋伝説が残されている。干潮の時間は、西伊豆町観光協会に問い合わせを。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科
TEL 0558-52-1268(西伊豆町観光協会)
アクセス 公共交通:伊豆箱根鉄道修善寺駅→東海バス松崎行きで1時間30分、バス停:つばさわ下車、徒歩4分。または伊豆急行伊豆急下田駅→東海バス堂ケ島行きで58分、終点下車、徒歩7分
車:東名高速沼津ICから伊豆縦貫道・国道136号経由75km1時間50分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

三四郎島

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください