宮の渡し公園 みやのわたしこうえん スポット

愛知県 公園

東海道における渡船場跡「七里の渡し」を整備した公園。慶長6年(1601)に定められた江戸~京都を結ぶ東海道。その全長126里(約492km)における唯一の海路、宮宿から桑名宿までの「七里(約27km)」を結ぶ渡船場跡を整備。園内には尾張藩家老、犬山城主成瀬正虎が寛永2(1625)年に建立した常夜灯や尾張藩主徳川光友の名により建立された時の鐘が復元されている。すぐ近くには幕末の頃に脇本陣格の旅籠だった丹羽家なども残っている。

基本情報

住所 愛知県名古屋市熱田区内田町・神戸町
TEL 052-881-7017(熱田土木事務所。施設管理の問合せに限る)
営業時間 入園自由
定休日 無休
料金 無料
アクセス 公共交通:名古屋市営地下鉄伝馬町駅→徒歩10分
車:名古屋高速六番北出入口(ハーフインター)から10分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

宮の渡し公園

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ