毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

宮妻峡・水沢もみじ谷 みやづまきょう すいざわもみじだに 観光スポット

三重県 紅葉スポット
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ 夏におすすめ 秋におすすめ

鈴鹿山脈南部、標高1161mの鎌ケ岳と標高906mの入道ケ岳の間に流れ出る内部川の上流にある渓谷が宮妻峡。ハイキングや渓流釣り、川遊びなどで人気がある渓谷で、宮妻峡入口付近には市営の宮妻峡ヒュッテとキャンプ場がある。水沢もみじ谷はその手前の谷。江戸時代初めの元禄年間(1688年頃)から、代々の菰野藩主土方候が領内の見回りを兼ねて紅葉刈りに訪れ、景勝地の自然保護に努めたといわれる歴史ある名所。文化6年(1809)に、「もみじ谷」と名付けられたという。11月下旬~12月中旬には山の斜面一帯を真紅に染める。11月下旬にはもみじ祭りが行われ、夜間にはライトアップも。

基本情報

住所 三重県四日市市水沢町山の坊
TEL 059-357-0381(四日市観光協会)
営業時間 営業時間:散策自由
定休日 定休日:散策自由
料金 料金:無料
アクセス アクセス(公共交通):JR四日市駅→三重交通バスで50分、バス停:宮妻口下車、徒歩すぐ
アクセス(車):東名阪道四日市ICから国道477・306号経由15km25分
駐車場 あり ( 10台  11月下旬~12月上旬のもみじ祭り期間中臨時、無料、100台 )

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

宮妻峡・水沢もみじ谷

Sponsored

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ