椿大神社 つばきおおかみやしろ

鈴鹿山系の入道ケ岳の麓にあり、創建は大和時代と伝えられる古社。全国2500社におよぶ猿田彦大神を祀る神社の総本宮ともいわれる。杉の古木に囲まれた境内には、高山土公神陵とよばれる猿田彦大神の御陵、万病に効く薬水といわれる神水が流れる金龍明神の滝、松下電器産業の創始者・松下幸之助氏寄進の茶室などがある。

初詣情報(ご利益・混雑時間等について)

初詣情報 授与所は1月1日0~18時(予定)、2日以降7~18時(予定)。
所在地 三重県鈴鹿市山本町1871
ご利益 開運招福、家内安全、交通安全、厄除け、商売繁盛、縁結び、安産など、厄除け、縁結び、安産子育て、交通安全、商売繁盛、その他
祭神 猿田彦大神、天之鈿女命
初詣行事 ●歳旦祭(初詣)/2021年1月1日0時~/祈祷受付は12月31日23時~
混雑時間 1月1~3日は終日混雑、1月1~7日は交通規制あり
問合先 059-371-1515
料金 境内自由
交通 交通情報:平田町駅→鈴鹿市西部地域コミュニティバスで55分、バス停:椿大神社下車、徒歩すぐ。または近鉄四日市駅→三交バスで55分、バス停:椿大神社下車、徒歩すぐ/車:東名阪道鈴鹿ICから県道560号経由6km10分。または新名神高速鈴鹿PAスマートICから1.5km2分
駐車場 あり/500台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

椿大神社

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください