粟田神社 あわたじんじゃ スポット

京都府 社寺・教会
ちょっと立ち寄り

貞観18年(876)の創建と伝えられる古社。三条神宮道通の南側、石段を上がった高台にあるため、8月16日の大文字の送り火の際は、五山の送り火のうち左大文字・船形の送り火を見ることができる。毎年体育の日の神幸祭には、祇園祭の山鉾の原形といわれる、高さ7~8mの剣鉾数基が町内を練り歩く。神社の前は旧東海道が走り、京の七口の一つ粟田口に位置。今もその当時の名残で、旅行安全のお守りを授けている。

基本情報

住所 京都府京都市東山区粟田口鍛冶町1
TEL 075-551-3154
営業時間 8時30分~17時
定休日 無休
料金 境内無料
アクセス 公共交通:京都市営地下鉄東山駅2番出口→徒歩5分。またはJR京都駅→市バス5系統で17分、バス停:神宮道下車、徒歩3分
車:名神高速京都東ICから5km15分
駐車場 あり/3台/祭礼時は駐車不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

粟田神社

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ