アサヒビール大山崎山荘美術館 あさひびーるおおやまざきさんそうびじゅつかん スポット

京都府 美術館・ギャラリー
キッズおすすめ 女子おすすめ 秋におすすめ 雨でもOK

関西の実業家・加賀正太郎が、大正から昭和初期にかけて建てた英国風山荘を修復し、安藤忠雄氏設計の地中館を加えて平成8年(1996)開館。さらに平成24年(2012)山手館を増設。アサヒビール初代社長山本爲三郎が蒐集した、河井寛次郎、濱田庄司、バーナード・リーチ等の民藝運動の担い手たちの作品がコレクションの中核。モネの睡蓮の連作をはじめとする西洋美術も所蔵する。5500坪の庭園は四季折々に美しく、天王山の中腹に立つ山荘のテラスからは、桂川・宇治川・木津川が合流して淀川となる三川合流のパノラマを眺望できる。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
TEL 075-957-3123 (アサヒビール大山崎山荘美術館総合案内)
営業時間 10~17時(入館は~16時30分)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、臨時休業あり(詳細は公式サイト要確認)
料金 入館料大人900円、高・大学生500円、中学生以下無料
アクセス 公共交通:JR山崎駅→徒歩10分。または阪急大山崎駅→徒歩10分
車:名神高速大山崎ICから国道171号経由3km5分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

アサヒビール大山崎山荘美術館

大山崎町のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください