観心寺 かんしんじ

役行者[えんのぎょうじゃ]が開き、弘法大師が再興したといわれる寺。金堂は室町初期の建立で、国宝指定。本尊の如意輪観音も国宝だ。梅・桜をはじめ、ツツジ・モミジ・椿など四季各々の花木が美しい花の寺としても有名。

初詣情報(ご利益・混雑時間等について)

初詣情報 除夜の鐘の頃に先着600名に厄除けの「カヤの実」を配布。1月1~3日は金堂にて七福神の紙のお札を配布。
所在地 大阪府河内長野市寺元475
ご利益 厄除開運、病気平癒、学業成就、家内安全、如意融通、厄除け、学業成就、無病息災
宗派・ご本尊 高野山真言宗/七星如意輪観音菩薩像
初詣行事 ●七日堂修正会/2021年1月7日
混雑時間 1月1~3日は12~14時頃(天候により異なる)
問合先 0721-62-2134
料金 拝観大人300円(宝物館入館含む)、小・中学生100円
交通 交通情報:河内長野駅・近鉄河内長野駅→南海バス小吹台、または金剛山ロープウェイ行きで15分、バス停:観心寺下車、徒歩すぐ/車:南阪奈道路羽曳野ICから国道170・310号経由14km30分
駐車場 あり/150台/正月・節分は有料(500円)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

観心寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください