糸井渓谷 いといけいこく

糸井川上流に広がる景勝渓谷で、とての三滝、不動の滝などの自然美を楽しめる。なかでも渓谷の最奥部に位置し、樹齢2000年ともいわれる大カツラは「糸井の大カツラ」と称されるほど高名。朽ち果てて空洞になった主幹の周囲を、約80本の孫生が亡き主を守るようにして林立している。渓谷は初夏の新緑もすばらしいが紅葉も格別で、ハイキングしながら秋真っ盛りの自然を満喫するのもおすすめだ。豪雨・台風などにより道が通行止めの場合あり、要問合せ。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 11月中旬
主な樹種 カツラ
所在地 兵庫県朝来市和田山町竹ノ内
問合先 079-672-4003/朝来市観光交流課
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由
交通 交通情報:和田山駅→全但バス竹ノ内行きで30分(本数が少ないため要確認)、バス停:竹ノ内下車、徒歩40分。または車20分/車:北近畿豊岡道和田山ICから国道312号、県道104・10号経由13km50分
駐車場 あり/10台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

糸井渓谷

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください