一畑寺 いちばたじ

宍道湖を一望する標高約200mの一畑山の上に立つこの寺は、眼病平癒の仏様として全国的に名高い。起源は寛平6年(894)、地元の漁師が海中から引き上げた薬師如来像を祀ったことに始まる。広大な境内には、本堂、法堂、観音堂などが点在し、1300段の石段も有名。また、宍道湖を借景に取り入れた雄大な庭園を拝観できる。

初詣情報(ご利益・混雑時間等について)

初詣情報 参拝は12月31日~1月1日17時まで、1月2日以降は8時30分~17時。
所在地 島根県出雲市小境町803
ご利益 厄除け、健康・病気治癒、目の薬師、子どもの無事成長、厄除け、安産子育て、無病息災、交通安全、その他
宗派・ご本尊 薬師如来/臨済宗
初詣行事 ●修正会/2021年1月1日0時30分~1時30分/除夜の鐘(12月31日23時~)に引き続き開催される●開運福引/2021年1月1~8日9~16時/空くじなしで参拝者は福引(ガラポン)ができる●初薬師「ようかさん」/2021年1月8日11時~12時30分/1年で最初の「ようかさん」で初薬師と呼ばれ、大勢のお参りがある。交通祈願などの特別祈祷あり
混雑時間 1月1~3日とも終日混雑
問合先 0853-67-0111
料金 境内自由、個人向け座禅1人1000円(前日までに要予約)、個人向け写経1人1000円(随時)
交通 交通情報:一畑口駅→平田生活バス一畑薬師線で12分、バス停:一畑薬師下車、徒歩5分。または車10分。または出雲空港→車30分/車:山陰道宍道ICから県道23号経由16km30分
駐車場 あり/300台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

一畑寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください