がいせん桜 がいせんざくら

明治39年(1906)、日露戦争での戦勝を記念して宿場町の街道の両側に桜が植えられた。一斉に咲き揃うと、132本の桜でつくられた見事な桜のトンネルが姿を現し、新庄村の春を代表する景色といわれる。通りの両側にはさらさらと流れる水路があり、その音色は「日本の音風景百選」にも選ばれている。

桜・お花見情報(見頃・ライトアップ等について)

例年の見ごろ 4月中旬~下旬
本数 132本
桜の種類 ソメイヨシノ
桜祭り あり/がいせん桜まつり2020/2020年4月中旬/(予定)※イベントは4月12日(日)
夜桜・ライトアップ あり/2020年4月中旬~下旬(予定)※桜の開花により変動あり/18時30分~21時/LED照明によるライトアップ
所在地 岡山県真庭郡新庄村
問合先 0867-56-2628/新庄村産業建設課
料金 無料
交通 交通情報:中国勝山駅→バス40分、バス停:新庄村役場下車、徒歩2分/車:米子道蒜山ICから県道58号経由15km20分
駐車場 あり/45台/観桜期間のみ500円。車の乗り入れ制限あり。臨時駐車場開設予定(約500台)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

がいせん桜

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください