毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

防府天満宮 ほうふてんまんぐう

学問の神、菅原道真公[すがわらのみちざね]を祭神とする天神社のなかで、京都の北野、福岡の太宰府と並ぶ日本三天神。道真公が京都から太宰府に左遷される途中に立ち寄ったのが縁で、延喜4年(904)に創建された日本最初の天満宮。現社殿は昭和38年(1963)の再建で、高台に華やかな朱塗りの楼門がそそり立つ。境内は梅の名所として知られ、4月は天神山の桜も美しい。参道の途中にある茶室・芳松庵[ほうしょうあん]では500円の拝観料を納めれば抹茶を一服できる。また毎年5月1~5日の幸せますウィークには、鉢植えの花を並べて花文字で「幸せます」を表現している。

初詣情報

初詣情報 本殿への参拝1月1日は終日、2日は6~21時頃、3日以降は通常通り。
所在地 山口県防府市松崎町14-1
ご利益 受験合格、学業成就、家内安全、商売繁昌、安産祈願、厄除けなど
祭神 菅原道真、天穂日命、武夷鳥命、野見宿禰
初詣行事 ●釿始式/2019年1月5日●七草粥会/2019年1月7日/6時30分からの大祓奏上に参加された人のみ対象●弓始式/2019年1月14日
混雑時間 1月1~3日は9~20時
問合先 0835-23-7700
料金 境内自由
交通 交通情報:JR防府駅→徒歩15分/車:山陽道防府東ICから県道54号経由4km15分。または山陽道防府西ICから国道262号経由15分
駐車場 あり/500台/1月1~3日まで交通規制あり(公式サイトに掲載)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

防府天満宮

一緒に訪れたいスポット

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ