• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 【初詣・2021】全国の有名寺社“オンラインや郵送でできる初詣”25選|お札、お守り、ご祈願を、おうちから!
【初詣・2021】全国の有名寺社“オンラインや郵送でできる初詣”24選|お札、お守り、ご祈願を、おうちから!出雲大社、西宮神社、金刀比羅宮、氷川神社、成田山新勝寺、川崎大師 平間寺、東京大神宮、西新井大師、深大寺、大國魂神社、湯島天満宮(湯島天神)、川越大師 喜多院、寒川神社、鹿島神宮、善光寺、諏訪大社下社秋宮、三嶋大社、静岡浅間神社、豊川稲荷(妙厳寺)、多賀大社、住吉大社、熊野本宮大社、最上稲荷、防府天満宮、太宰府天満宮、宇佐神宮、参拝者数ランキング、人数多い

【初詣・2021】全国の有名寺社“オンラインや郵送でできる初詣”25選|お札、お守り、ご祈願を、おうちから!

年末年始におすすめ 初詣 正月 お取り寄せ 神社 寺社
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

令和3(2021)年の初詣はどうする? あなたはオンライン&郵送or足を運ぶ? 今年の初詣は神社やお寺に足を運ぶか迷っている方に、朗報です。通常であれば足を運んでこその初詣ですが、2021年はコロナウイルス感染症の対策として、例外的にインターネットや郵送で祈願を受け付ける寺社が多くあります。東京都や関東、関西はもちろん全国でも参拝する人数が多い有名寺社の“オンラインや郵送でできる初詣”祈願の申込方法などをご紹介します。

Summary

【島根県】出雲大社

古代より縁結びの神として崇められてきた古社。松並木の参道の奥には本殿をはじめ、拝殿や彰古館などが立ち並び、荘厳な雰囲気をたたえている。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:郵送
 送金方法:現金書留
 郵送可能な授与品:お札、お守り

 ※詳細は「お知らせ」の「郵送でのご祈祷、ご神札・御守のお申し込みについて」をご確認ください。

■出雲大社
住所:島根県出雲市大社町杵築東195
TEL:0853-53-3100
営業時間:参拝3~10月は6~20時、11~2月は6時30分~20時
定休日:無休
料金:境内自由

【兵庫県】西宮神社

商売繁盛の神様として信仰されているえびすさまを祀る、全国の総本社。福の神として信仰をあつめ、1月9~11日の「十日えびす」は毎年100万人もの参拝者で賑わう。特に1月10日早朝に行われる開門神事福男選びが有名。室町時代に造られた247mの大練塀(おおねりべい)、慶長9年(1604)に豊臣秀頼の寄進による表大門はともに国の重要文化財に指定されている。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:TEL、FAX、メール
 送金方法:郵便振替
 郵送可能な授与品:お札、お守り、福笹など

 ※詳細は「ご祈祷について」の「 正月・十日えびす郵送祈祷のご案内」をご確認ください。

■西宮神社
住所:兵庫県西宮市社家町1-17
TEL:0798-33-0321
営業時間:5~19時(10~2月は~18時、9月・3月は~18時30分)
定休日:無休
料金:境内自由

【香川県】金刀比羅宮

標高451m、象頭山(ぞうずざん)の中腹に鎮座し、祭神は大物主神(大国主命)。12世紀の保元の乱で都を追われ、讃岐にとどまった崇徳(すとく)天皇を合祀している。創建は明らかでないが、江戸時代には「こんぴらまいり」が盛んになり、今日に至るまで海の守護神として広く信仰を集めている。宝物館や表書院の文化財も見逃せない。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:メール、FAX、郵送
 送金方法:現金書留、郵便振替、銀行振込
 郵送可能な授与品:お札、お守り

 ※詳細は「守札・郵送可能な授与品」をご確認ください。

■金刀比羅宮
住所:香川県仲多度郡琴平町892-1
TEL:0877-75-2121
営業時間:参拝時間6~18時、宝物館・書院・高橋由一館は9~16時(入館は~15時30分)
定休日:無休 ※
料金:参拝無料(宝物館・書院・高橋由一館は800円)
※宝物館、高橋由一館は2021年1月1日~2月28日まで臨時休館となります。

【埼玉県】氷川神社

画像提供:氷川神社
画像提供:氷川神社

首都圏に点在する約280の氷川神社の本社で、2400年の歴史をもつ全国でも屈指の古社。武蔵一宮として明治天皇の御親祭以降は、勅祭社に列せられるなど、関東一円から信仰を集め、初詣には毎年200万人以上の参拝客で賑わう。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:郵送
 送金方法:現金書留
 郵送可能な授与品:お札、お守り

 ※詳細は「新型コロナウイルス感染症の影響により来社の叶わない皆様へ」をご確認ください。

■氷川神社
住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
TEL:048-641-0137
営業時間:9~16時
定休日:無休
料金:境内無料

【千葉県】成田山新勝寺

天慶3年(940)、宇多天皇の孫にあたる寛朝(かんちょう)大僧正により開山された、真言宗智山派の大本山。全国8カ寺の別院や末寺などを有する。本尊は弘法大師開眼の不動明王像と伝えられ、江戸期から「成田のお不動様」とよばれ親しまれてきた。約20万㎡の広大な境内には、額堂や光明堂、釈迦堂、仁王門、三重塔(すべて重要文化財)が点在。現在の大本堂をはじめ、前本堂の釈迦堂、旧本堂の光明堂を巡れば、寺の発展の歴史をたどることができる。平成30年(2018)に開基1080年を迎えた。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:郵送
 送金方法:現金書留
 郵送可能な授与品:お札

 ※詳細は「御護摩のお申し込み」の「御護摩札郵送のお申し込み方法」をご確認ください。

■成田山新勝寺
住所:千葉県成田市成田1
TEL:0476-22-2111
営業時間:境内自由
定休日:無休
料金:境内自由

【神奈川県】川崎大師 平間寺

川崎大師駅から表参道、仲見世と歩いて来ると、大山門が見えてくる。境内には荘厳な造りの大本堂、高さ31.5mの八角五重塔、薬師殿などがあり、国道409号沿いの大師河原には自動車交通安全祈祷殿がある。大本堂で行われる毎日のお護摩修行は、厄除け・家内安全などの諸願成就を祈願する人が大勢訪れ、日ごろから賑わう。正月三が日の参拝者は全国でもトップクラス。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:郵送、インターネット
 送金方法:現金書留、クレジットカード、コンビニ決済(後払い)、代金引換
 郵送可能な授与品:お護摩札

 ※現金書留での郵送お申込みについての詳細は「お護摩札郵送・手紙申込のご案内」をご確認ください。
 ※現金書留の場合、令和3年元日祈祷のお護摩札郵送について、受付期限:2020年12月25日必着。別途、通常時のお護摩札郵送あり。

 ※インターネット申込についての詳細は、「お護摩札配送のインターネット申込」をご確認ください。
 (ヤマトグループの提供する「らくうるカート」を利用して運用)

■川崎大師 平間寺
住所:神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
TEL:044-266-3420
営業時間:大本堂開扉時間6時~17時30分(4~9月は5時30分~18時、1月は変動あり)
定休日:無休
料金:無料(自由参拝)

関東地方

【東京都】東京大神宮

東京大神宮
東京大神宮

東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年(1880)に創建され、「東京のお伊勢さま」といわれ親しまれている。神前結婚式創始の神社でもあり、今もその伝統的な結婚の儀式を守り伝えている。また、結びの働きを司る造化の三神を併せて祀っていることから、縁結びに御利益のある神社としても知られ、良縁を願う参拝者が多く訪れる。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:郵送
 送金方法:現金書留
 郵送可能な授与品:お札、お守り

 ※新年郵送の受付期限:2021年2月12日まで。その後は電話での受付となります。
 ※「新年郵送祈願受付」については、こちら をご確認ください。
 ※「新年郵送お神札・お守り受付」については、こちらをご確認ください。

■東京大神宮
住所:東京都千代田区富士見2-4-1
TEL:03-3262-3566
営業時間:6~21時(お守り授与は8~19時、ご朱印は9~17時)
定休日:無休
料金:拝観無料

【東京都】西新井大師

正式名は五智山遍照院總持寺といい、真言宗豊山派の寺院。弘法大師(空海)が関東巡錫の折、この地で悪疫に苦しむ人々を救わんと十一面観音様をお造りになり、21日間の祈祷を行ったところ、枯れ井戸から清らかな水が沸き、病が平癒したと伝えられている。この井戸がお堂の西側にあったことが「西新井」の地名の由来といわれている。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:メール
 お支払い方法:クレジットカード
 郵送可能な授与品:お札

 ※元旦護摩祈願オンライン受付期限:12月29日(火)24時まで。
 ※詳細は「西新井大師 元旦のお護摩祈願オンライン申込み」をご確認ください。

■西新井大師
住所:東京都足立区西新井1-15-1
TEL:03-3890-2345
営業時間:9時~16時30分
定休日:無休
料金:境内自由

【東京都】深大寺(じんだいじ)

深大寺
深大寺

深大寺は天平5年(733)に開創された関東屈指の古刹であり、厄除けや縁結びの寺としても有名。武蔵野の緑豊かな森の中に位置し、都内のお寺の仏像で唯一にして東日本最古の国宝仏である「釈迦如来像」が祀られている。毎年3月3日、4日の厄除元三大師大祭は、日本三大だるま市の一つとしても有名で7万人もの参拝客で賑わう。また、400年余りの歴史を持つ「深大寺そば」も有名で、門前の参道には20軒余りのそば屋が並び、たいへんな活況を見せている。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:郵送
 送金方法:現金書留
 郵送可能な授与品:お札

 ※詳細は「ご祈願について」の「護摩札の配送について」をご確認ください。

■深大寺
住所:東京都調布市深大寺元町5-15-1
TEL:042-486-5511
営業時間:9~17時(季節により変動あり)
定休日:無休
料金:境内無料、釈迦堂拝観料大人300円、高校生以下無料

【東京都】大國魂神社

大國魂大神を武蔵国の護り神として祀る神社で、創建は約1900年前、景行天皇41年(111)5月5日と伝えられている。平安時代には武蔵国内の主要な神社が合祀され「武蔵総社」となり、後に武蔵国内著名な神社6社が合祀されたことから「六所宮」と称された。以来武将をはじめ、多くの人々の崇敬を集めながら現在にいたる。毎年5月3~6日を中心に行われる例大祭は「くらやみ祭」として知られ、多くの参拝者で賑わう。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:郵送
 送金方法:現金書留
 郵送可能な授与品:御祈祷授与品

 ※詳細は「御祈祷 郵送受付のご案内」をご確認ください。

■大國魂神社
住所:東京都府中市宮町3-1
TEL:042-362-2130
営業時間:6時30分~17時(4月1日~9月14日は6~18時、宝物殿10~16時)
定休日:無休(宝物殿は平日)
料金:境内無料(宝物殿は200円)

【東京都】湯島天満宮(湯島天神)

菅原道真公を祀っていることから学問の神様として知られ、境内に咲く「湯島の白梅」とともに、毎年春には多くの合格祈願者や観梅者が訪れる。泉鏡花の『婦系図(おんなけいず)』に登場することでも有名。宝物殿も併設。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:郵送
 送金方法:現金書留
 郵送可能な授与品:お札、お守り、絵馬(但し、新年縁起物と初天神木鷽を除く)

 ※詳細は「郵送での「ご祈祷申込み」方法」をご確認ください。

■湯島天満宮(湯島天神)
住所:東京都文京区湯島3-30-1
TEL:03-3836-0753
営業時間:6~20時(授与所は8時30分~19時30分、宝物殿は9時~16時30分)
定休日:無休(宝物殿は不定休)
料金:境内無料(宝物殿は大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円、シルバー(65歳以上)300円)

【埼玉県】川越大師 喜多院

慈覚大師が天長7年(830)に創建した天台宗の名刹。川越大師として親しまれる。徳川家康の信任を得ていた天海僧正が第27世住職になると、幕府の厚い庇護を受け、江戸城から家光誕生の間や春日局化粧の間などが庫裏(重要文化財)、書院(重要文化財)、客殿(重要文化財)として移築された。いずれも見学可能。広い境内に立つ山門、鐘楼門、慈眼堂なども国の重要文化財に指定されている。また境内にある538体の五百羅漢は、天明2年(1782)から50年に渡り建立されたもの。1月3日のだるま市も賑わいをみせる。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:郵送
 送金方法:現金書留
 郵送可能な授与品:お札

 ※令和3年お正月護摩の前受付期間:2020年12月30日まで。
 ※詳細は「令和3年お正月護摩の前受付(事前受付)を始めました。」をご確認ください。

 ※郵送でのご祈願の対応について、受付期間が変更となる可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。

■川越大師 喜多院
住所:埼玉県川越市小仙波町1-20-1
TEL:049-222-0859
営業時間:客殿、書院、五百羅漢などの拝観は8時50分~16時30分(冬期は~16時)
定休日:2月2~3日、4月2~5日、12月14日~1月17日は外からの参拝のみ(建造物の中へは入れない)
料金:境内自由、客殿・書院・慈恵堂・五百羅漢の拝観料大人400円、小・中学生200円

【神奈川県】寒川神社

寒川神社
寒川神社

古くより関八州の守り神として鎮座し、八方除の守護神として篤く信仰されている神社。創祀年代は不明だが、雄略天皇(457~479年)の御代に奉幣、また神亀4年(727)社殿建立と伝える記録があり、相模國一之宮と称されている。源頼朝や北条義時、武田信玄、小田原北条氏、徳川家代々の篤い信仰をうけた。年末より神門に「迎春ねぶた」が掲げられ、参拝者を迎える。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:郵送、FAX
 送金方法:現金書留、郵便振替、銀行振込
 郵送可能な授与品:お札など

 ※詳細は「郵送による御祈祷の申込」をご確認ください。

■寒川神社
住所:神奈川県高座郡寒川町宮山3916
TEL:0467-75-0004
営業時間:6時~日没(御祈願受付:8~17時)
定休日:無休
料金:拝観無料

【茨城県】鹿島神宮

皇紀元年(紀元前660)創祀と伝えられる、常陸国一の宮で、国指定の史跡。水戸藩初代藩主・徳川頼房(とくがわよりふさ)が奉納した鮮やかな朱色の楼門は、熊本県阿蘇神社、福岡県筥崎宮(はこざきぐう)と並ぶ日本三大楼門の一つ。その先には本殿、拝殿(いずれも重要文化財)などが厳かに鎮座している。禊(みそぎ)の場として有名な御手洗池のそばには、名物のみたらしだんごを売る茶店が並び一服できる。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:郵送
 送金方法:現金書留、銀行振込
 郵送可能な授与品:お札など

 ※詳細は「郵送祈祷のご案内」をご確認ください。

■鹿島神宮
住所:茨城県鹿嶋市宮中2306-1
TEL:0299-82-1209
営業時間:境内自由(ただし、宝物館は長期休館中。詳細は公式サイト要確認)
定休日:無休(ただし宝物館は長期休館中。詳細は公式サイト要確認)
料金:境内自由(ただし、宝物館は長期休館中。詳細は公式サイト要確認)

中部地方

【長野県】善光寺

善光寺
善光寺

約5万9000㎡の境内に、大勧進・大本願と39の宿坊からなる大寺院。「牛にひかれて善光寺参り」で全国的に知られ、年間約600万人もの参拝者が訪れる。創建以来約1400年、源頼朝や武田信玄、徳川家康など時の権力者からの信仰が厚く、江戸時代になると庶民の参詣も増えた。善光寺詣にかかせないお戒壇めぐりは、本堂床下の真っ暗な回廊を手さぐりでめぐり、ご本尊の下にある極楽の錠前にふれてご本尊とご縁を結ぶというもの。毎朝行われるお朝事の前後に住職が参拝者の頭を数珠で撫でて功徳を授けるお数珠頂戴もぜひ。

【御礼等の申込概要】
 申込方法:TEL
 送金方法:代金引換
 郵送可能な授与品:お札など

 ※正月頒布品の年内発送希望の場合は2020年12月28日(月)まで。
 ※正月頒布品の受付期間:~2020年12月30日(水)、2021年は1月12日(火)~再開
 ※詳細は「正月頒布品の電話申込について」をご確認ください。

■善光寺
住所:長野県長野市大字長野元善町491-イ
TEL:026-234-3591(善光寺事務局)
営業時間:4時30分~16時30分(冬期は6~16時)、開始時刻は日の出によるため季節によって分単位で変動(本堂)
定休日:無休
料金:境内自由(本堂内陣・お戒壇巡り・善光寺史料館共通券500円、三堂(本堂、山門、経蔵)参拝券1000円、山門拝観500円、経蔵拝観300円)

【長野県】諏訪大社下社秋宮

幣拝殿・左右片拝殿 画像提供:諏訪大社
幣拝殿・左右片拝殿 画像提供:諏訪大社

下諏訪宿の近く、旧中山道と甲州街道の分岐点にあり、交通の便のよさから長野県内外を問わず参拝者が多い。幣拝殿・左右片拝殿・神楽殿は重要文化財に指定。本殿はなく、宝殿の奥にある一位(イチイ)の木が御神木。御祭神は上社同様、建御名方神(たけみなかたのかみ)とその妃神の八坂刀売神(やさかとめのかみ)。青銅製の大きな狛犬が境内に立ち、大きなしめ縄の神楽殿は圧巻である。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:TEL
 送金方法:郵便振替、もしくは現金書留
 郵送可能な授与品:お札、お守り

 ※詳細は「遠方からのご祈祷について」をご確認ください。

■諏訪大社下社秋宮
住所:長野県諏訪郡下諏訪町5828
TEL:0266-27-8035
営業時間:境内自由(宝物殿は9~16時)
定休日:無休
料金:境内自由(宝物殿は500円)

【静岡県】三嶋大社

伊豆国の一宮。旧官幣大社。祭神は事代主神と大山祇命。創建は不明だが、1300年以上の歴史をもち、伊豆諸島の噴火・造島を司る神として朝廷から特別な尊崇を受けた。源頼朝が源氏再興を祈願したことでも知られ、頼朝発給の古文書(重文)、北条政子奉納の「梅蒔絵手箱」(国宝)などゆかりの品も遺る。幕末再建の豪壮な社殿(重文)もみどころ。収蔵宝物は宝物館で一部公開。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:郵送
 送金方法:現金書留
 郵送可能な授与品:お札など

 ※詳細は「お知らせ」の「ご祈祷の郵送申込について」をご確認ください。

■三嶋大社
住所:静岡県三島市大宮町2-1-5
TEL:055-975-0172
営業時間:8時30分~17時(宝物館は9時~16時30分)
定休日:無休
料金:境内自由(宝物館は入館500円)

【愛知県】豊川稲荷(妙厳寺)

日本三大稲荷のひとつで、商売繁盛・福徳開運の御利益があるとされる鎮守豊川吒枳尼真天(だきにしんてん)を祀る。織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑や大岡越前も信仰した。曹洞宗の寺院で本尊は千手観世音菩薩。狐像がおよそ一千体立ち並ぶ霊狐塚はみどころのひとつ。書院西には妙厳寺庭園がある。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:通信祈願は郵送/授与品郵送はメールフォームおよびTEL問合せ後、郵送
 送金方法:現金書留
 郵送可能な授与品:お札、お守り

 ※詳細は「通信祈祷・授与品郵送のご案内」をご確認ください。

■豊川稲荷(妙厳寺)
住所:愛知県豊川市豊川町1
TEL:0533-85-2030
営業時間:5時~19時30分 ※2020年内は~18時。祈願受付等の時間も変更となるので、詳細はHPにてご確認ください。
定休日:無休
料金:境内無料

近畿(関西)地方

【滋賀県】多賀大社

長寿と縁結び、厄除けの神様として古くから信仰を集める社。伊勢神宮の祭神、天照大神の親にあたる伊邪那岐大神と伊邪那美大神を祀る。境内には延命のご利益があるとされる寿命石や、安土桃山時代に作庭された池泉観賞式の奥書院庭園(名勝)がある(1月1日~2月末日頃まで拝観中止)。また、養老年間(717~24年)元正天皇が病の際にシデの木で作った杓子を神供の米に添えて献上したところ、たちまち回復したという故事もあり、お多賀杓子(1本600円)は、無病息災の杓子として古くから親しまれ、その形状から「おたまじゃくし」の語源となったとも伝えられている。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:TEL、メールフォーム
 送金方法:郵便振替用紙同封
 郵送可能な授与品:お札、お守り

 ※詳細は「初詣における新型コロナウイルス感染拡大防止対策について」の「当社では郵送によるご祈祷のお申込みやお守り授与の受付をしています。」をご確認ください。

■多賀大社
住所:滋賀県犬上郡多賀町多賀604
TEL:0749-48-1101
営業時間:境内自由
定休日:無休
料金:境内自由(奥書院庭園は300円)

【大阪府】住吉大社

近畿でも有数の古い神社。摂津国(せっつのくに)一ノ宮として信仰され、禊祓(みそぎはらい)の神、海上安全の神として崇敬されてきた。住吉造と呼ばれる本殿の4棟が国宝、大海神社(だいかいじんじゃ)や石舞台、南門、楽所(がくしょ)が重要文化財に指定されている。本殿の南側には毎年6月14日に御田植神事が行われる御田がある。池に架かる反橋は通称太鼓橋といわれ、現在の橋脚は淀君の寄進だという。

【祈願等の申込概要】
 申込方法:メール
 送金方法:銀行振込
 郵送可能な授与品:お札

 ※詳細は「通信(郵送)祈祷について」をご確認ください。 

■住吉大社
住所:大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
TEL:06-6672-0753
営業時間:9~17時(開門は6時30分)
定休日:無休
料金:境内無料

【和歌山県】熊野本宮大社

熊野三山のひとつ。鳥居をくぐって158段の石段を上ると、神門の向こうに四社殿が立つ。左から夫須美大神を祀る西御前(第一殿)、速玉大神を祀る中御前(第二殿)を合わせた相殿、その右隣に熊野造の証誠殿が立ち、主祭神の家津御子大神(けつみこのおおかみ)を祀る本殿となっている。さらに右隣の若宮(第四殿)には天照大神が祀られている。伝承によると、社殿創建は今から2020年ほど前の崇神天皇の時代。500m下流の大斎原(おおゆのはら)に鎮座していたが、明治22年(1889)の大洪水で一部社殿が流失し、現在の地に移築された。

【祈願等、申込概要】
 申込方法:郵送(御祈祷料+郵送料1000円)随時発送の予定ですが、混み合い状況により下旬頃の発送となる場合があります。
 送金方法:現金書留
 郵送可能な授与品:お札

 ※詳細は「令和三年の初詣について」の「郵送可能な授与品の郵送も受けたまっております。」をご確認ください。

■熊野本宮大社
住所:和歌山県田辺市本宮町本宮1110
TEL:0735-42-0009
営業時間:社務所まで要問合せ
定休日:無休
料金:境内無料(宝物殿は休館)

中国地方

【岡山県】最上稲荷(さいじょういなり)

高さ27mの大鳥居と赤い幟(のぼり)が目印。天平勝宝4年(752)、報恩大師が最上尊を感得したことに端を発する日本三大稲荷の一つ。最上位経王大菩薩は脇神の八大龍王、三面大黒天と合わせて本殿に祀られている。縁結びと縁切りの両参りで良きご縁が結べる「縁の末社(えんのまっしゃ)」もみもの。旧本殿・本殿が岡山市重要文化財。根本大堂など33件が登録有形文化財。

【祈願等、申込概要】
 申込方法:メールフォーム
 送金方法:郵便振替
 郵送可能な授与品:お札

 ※詳細は「ご祈祷のご案内」の「当山にご参拝できない方のお申込み」をご確認ください。

■最上稲荷
住所:岡山県岡山市北区高松稲荷712
TE:086-287-3700
営業時間:窓口は5時30分~16時30分
定休日:無休
料金:拝観自由

【山口県】防府天満宮

学問の神、菅原道真公(すがわらのみちざね)を祭神とする天神社のなかで、京都の北野、福岡の太宰府と並ぶ日本三天神。道真公が京都から太宰府に左遷される途中に立ち寄ったのが縁で、延喜4年(904)に創建された日本最初の天満宮。現社殿は昭和38年(1963)の再建で、高台に華やかな朱塗りの楼門がそそり立つ。

【祈願等、申込概要】
 申込方法:お問い合せフォーム、TEL、FAX
 送金方法:現金書留、郵便振替、銀行振込
 郵送可能な授与品:お札、お守り

 ※詳細は「御守の郵送並びにインターネットによるご祈願のお申し込みについて」をご確認ください。

■防府天満宮
住所:山口県防府市松崎町14-1
TEL:0835-23-7700
営業時間:8時30分~20時
定休日:無休
料金:境内自由

九州地方

【福岡県】太宰府天満宮

昌泰4年(901)、京都から大宰府に左遷され、この地で亡くなった菅原道真公を祀る神社。道真公が学問に秀でていたことから学問の神様として崇敬を集め、今も大勢の受験生が参拝する。心字池の太鼓橋、境内の大樟(天然記念物)などがみどころ。道真公を慕い、京から飛んで来たという御本殿(重要文化財)向かって右側の御神木・飛梅をはじめ、約6000本の梅が咲き誇る梅の名所でもある。

【祈願等、申込概要】
 申込方法:インターネット
 送金方法:銀行振込、クレジットカード
 郵送可能な授与品:お札、お守り

 ※詳細は「祈願受付所・授与所」をご確認ください。

■太宰府天満宮
住所:福岡県太宰府市宰府4-7-1
TEL:092-922-8225
営業時間:6時30分~19時(春分の日~秋分の日前日は6時~、6~8月は~19時30分、12~3月は~18時30分、金・土曜は~20時)
定休日:無休
料金:境内自由

【大分県】宇佐神宮

画像提供:宇佐神宮
画像提供:宇佐神宮

全国に4万余社ある八幡社の総本宮。神亀2年(725)応神(おうじん)天皇の御神霊、八幡大神を祀る本殿の一之御殿が創建されたことが始まりと伝わる。太古からの原生林に囲まれた境内には八幡造の3棟の本殿(国宝)をはじめ、神橋、呉橋(くれはし)、能舞台、宝物館など貴重な建築物が立ち並ぶ。10年に一度、皇室から勅使を迎える臨時奉幣祭も斎行。

【祈願等、申込概要】
 申込方法:お問い合せフォーム、TEL、FAX
 送金方法:現金書留、郵便振替
 郵送可能な授与品:お札、お守り

 ※詳細は「祈願祭」の「遠方からの祈願祭(郵送の祈願祭)」をご確認ください。

■宇佐神宮
住所:大分県宇佐市南宇佐2859
TEL:0978-37-0001
営業時間:5時30分~19時(10~3月は6時~、宝物館は9~16時)
定休日:無休、宝物館は臨時休館あり(※要お問合せ)
料金:境内無料(宝物館拝観は大人300円、中・高校生200円、小学生100円)


●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。 掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください