イカルス号事件の現場 いかるすごうじけんのげんば スポット

長崎県 その他自然景観
ちょっと立ち寄り

慶応3年(1867)イギリス人水夫2人が殺された事件。海援隊士の仕業と疑われ、龍馬は取り調べに同席。犯人は福岡藩士・金子才吉と判明し、事件は解決した。※石碑や標示板などは特になし。

基本情報

住所 長崎県長崎市寄合灰町
TEL 095-822-8888(長崎市コールセンター)
定休日 無休
料金 見学自由
アクセス 公共交通:長崎電気軌道(路面電車)思案橋電停→徒歩5分
車:長崎道長崎ICから3.4km5分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

イカルス号事件の現場

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください