幸橋(オランダ橋) さいわいばし(おらんだばし) スポット

長崎県 歴史的建造物
女子おすすめ 歴史好きおすすめ

30代平戸藩主の命により元禄15年(1702)に改架された石造単アーチ橋(重要文化財)。オランダ商館建造に携わった日本人石工が、地元の石工たちに伝授した架橋技術で建設されたと伝えられるため、オランダ橋ともよばれている。もともと平戸城に入る門前橋としての役割があり、昭和59年(1984)に御門が復元され、現在では平戸のシンボル的存在となっている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 長崎県平戸市岩の上町
TEL 0950-22-9140(平戸市観光課直通)
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR佐世保駅から徒歩2分の佐世保バスセンター→西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、バス停:平戸市役所前下車、徒歩1分
車:西九州道佐々ICから国道204・383号経由24km40分
駐車場 なし
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

幸橋(オランダ橋)

平戸島のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください