カトリック青砂ヶ浦教会(青砂ヶ浦天主堂) かとりっくあおさがうらきょうかい(あおさがうらてんしゅどう) スポット

長崎県 社寺・教会
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ

中通島北部の奈摩湾[なまわん]を望む、青砂ヶ浦の小高い丘の上に立つ教会。現在の天主堂は明治43年(1910)の建立で、青砂ヶ浦では3代目の天主堂になる。赤いレンガの外壁に瓦葺きの屋根という重層屋根構造の平屋建ての建物は、信徒が総出で佐世保からのレンガを運び上げて建設されたもの。堂内は三廊式で壁は漆喰塗り、主廊部・側廊部ともに天井は4分割リブ・ヴォールト天井。正面入口の両側にある円柱の装飾や円窓のステンドグラスが優美だ。設計・施工は地元出身の鉄川與助で、與助が手掛けたレンガ造り教会堂としては旧野首教会に続いて2番目のもの。レンガ造り教会堂の模範として国の重要文化財に指定されている。堂前には白いマリア像とソテツの緑が美しいコントラストを織りなしている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 長崎県南松浦郡新上五島町奈摩郷1241
TEL 0959-42-0183(新上五島町教育委員会文化財課)
営業時間 7~18時(ミサや冠婚葬祭時は拝観不可の場合あり)
定休日 無休
料金 拝観無料
アクセス 公共交通:奈良尾港<中通島>からすぐの奈良尾港ターミナル→西肥バス青方・有方行きで1時間、バス停:青方下車、同バス津和崎行きに乗り換え25分、バス停:青砂教会前下車、徒歩すぐ。または有川港→車15分。または上五島鯛ノ浦港→車20分
駐車場 あり/15台
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

カトリック青砂ヶ浦教会(青砂ヶ浦天主堂)

中通島のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください