鶴富屋敷(那須家住宅) つるとみやしき(なすけじゅうたく) スポット

宮崎県 歴史的建造物
ちょっと立ち寄り キッズおすすめ 歴史好きおすすめ

椎葉に伝わる悲恋物語の主人公・鶴富姫[つるとみひめ]と那須大八郎[なすのだいはちろう]が住んだとされる屋敷。4部屋が横一列に並び、縁も一続きになった、この地特有の寝殿造様の間取りは、神楽などを行うために建てられたという。平安期の屋敷の様式をとどめており、昔の人々の暮らしがうかがえる。所要20分。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良1818
TEL 0982-67-2320
営業時間 9~17時
定休日 無休、11月第2金曜午後~日曜までは庭園からの見学のみ(平家祭り)
料金 入場一般200円、中学生以下100円、※椎葉民俗芸能博物館との共通券一般430円、高校生330円、中学生以下200円
アクセス 公共交通:JR日向市駅から徒歩3分のバス停:都町→宮交バス上椎葉行き2時間21分、終点下車、徒歩3分
車:九州道松橋ICから国道218・265号経由70km1時間50分
駐車場 あり/20台/無料
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鶴富屋敷(那須家住宅)

椎葉村のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください