山宮浅間神社 やまみやせんげんじんじゃ スポット

静岡県 社寺・教会/遺跡・史跡・城址
ちょっと立ち寄り

山宮浅間神社は、富士山本宮浅間大社(以下「浅間大社」と略記)の祭神である富士神が最初に祀られた場所と言われ、浅間神として現在の浅間大社に遷されることで「山宮」となった。全国の浅間大社の中でも最も古い神社とされる。境内には社殿がなく、富士山を直接拝むための遥拝所があり、古代からの富士山祭祀の形が今も息づいている。土・日曜、祝日には山宮浅間神社の案内所が開所され、富士山世界遺産ガイドが常駐。世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉-」の構成資産の1つ。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 静岡県富士宮市山宮740
TEL 0544-22-1111(富士宮市富士山世界遺産課(平日)/休日は0544-58-5190(山宮浅間神社案内所))
営業時間 境内自由
定休日 境内自由
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR富士宮駅→車15分
車:新東名高速新富士ICから国道139号、県道180号経由12km25分
駐車場 あり/15台/無料
文化財情報(観光) 世界遺産(構成資産含む)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

山宮浅間神社

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください