村山浅間神社 むらやませんげんじんじゃ スポット

静岡県 社寺・教会/遺跡・史跡・城址
ちょっと立ち寄り

村山浅間神社は明治時代の初めまで京都の聖護院を本寺とする修験道の拠点で「富士山興法寺」と称し、富士修験の中心地であった。戦国時代には、時の権力者である今川氏の庇護を受け、数多くの先達や道者(登山者)が集い、富士登山の中心地として栄えた。明治時代には、神仏分離法を受けて興法寺は廃され、大日堂と浅間神社は分離された。土・日曜、祝日には村山浅間神社案内所が開所され、富士山世界遺産ガイドが常駐。世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の1つ。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 静岡県富士宮市村山1151
TEL 0544-22-1111 (富士宮市富士山世界遺産課(平日)/休日は0544-26-6713(村山浅間神社案内所))
営業時間 境内自由
定休日 境内自由
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR富士宮駅→車20分
車:新東名高速新富士ICから県道88号経由9km17分
駐車場 あり/25台/無料
文化財情報(観光) 世界遺産(構成資産含む)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

村山浅間神社

富士宮市のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください