大雪山高原温泉 だいせつざんこうげんおんせん

旭川の東、大雪山系に湧く秘湯。標高1240mの高地に位置し、冬期は雪に閉ざされる。湿原や湖沼、山々に囲まれ、変化に富んだ地形で、湖面に映った美しい紅葉が楽しめる名所として有名。また熊の出没地としても知られ、熊の出没中は立入禁止などの規制がしかれることもある。周辺のハイキングを楽しむには登山用の装備が必要。※紅葉のピーク時には車両規制あり

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 9月下旬~10月上旬
主な樹種 イタヤ、ヤナギ、カツラ、シナノキ、ナナカマド、モミジ、カバノキ
標高 1240m
所在地 北海道上川郡上川町層雲峡
問合先 01658-5-3350/層雲峡観光案内所
料金 無料
時間 登山口にある「ひぐま情報センター」(電話は設置していない)にて、入山時間・下山時間(7~13時まで、15時に登山道を出る)を確認のうえ、入山手続きをすること
休み 散策自由
交通 交通情報:上川駅→車1時間10分/車:旭川紋別道上川層雲峡ICから国道39・273号経由55km1時間10分
駐車場 あり/50台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

大雪山高原温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください