白骨温泉 しらほねおんせん

乗鞍岳の東中腹に位置する歴史ある温泉地。乳白色の硫黄泉でありながら、中性という、万人に合う肌触りの泉質のため、自然治癒力を引き出す効果が高いといわれる。国道158号沢渡からの県道が改良され、1年を通じてアクセスが容易になった。秋には、周辺の木々が赤や黄色に紅葉し、木々の間からたちのぼる温泉のけむりも風情がある。温泉宿などで、温泉に浸かりながら紅葉を観賞するのもおすすめ。周囲の切り立った山々が眼前にせまり、圧倒されるような紅葉の風呂は特筆もの。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 10月中旬~下旬
主な樹種 カツラ、カエデ、ヤマザクラ、ミズナラ、カラマツ、シラカバ
標高 1400m
おすすめ鑑賞法 同じ道を通っても行きと帰りではまったく違う風景を楽しめる
所在地 長野県松本市白骨温泉
問合先 0263-93-3251/白骨温泉観光案内所
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由
交通 交通情報:新島々駅→アルピコ交通バス白骨温泉行きで1時間(さわんど経由の場合)、終点下車、徒歩すぐ/車:長野道松本ICから国道158号、県道300号経由35km1時間
駐車場 あり/20台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

白骨温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください