墨俣一夜城址公園 すのまたいちやじょうしこうえん スポット

岐阜県 遺跡・史跡・城址/公園

木下藤吉郎(豊臣秀吉)が一夜にして築きあげたという墨俣一夜城。その城址には城郭天守の体裁を整えた歴史資料館がある。周りを流れる犀川の堤防には、桜とあじさいが植えられ、別名「桜堤防・あじさい街道」ともいわれている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 岐阜県大垣市墨俣町墨俣
TEL 0584-62-3322(墨俣一夜城(大垣市墨俣歴史資料館))
営業時間 墨俣一夜城(大垣市墨俣歴史資料館):9~17時(入館受付は~16時30分)
定休日 墨俣一夜城(大垣市墨俣歴史資料館):月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日
料金 墨俣一夜城(大垣市墨俣歴史資料館):一般200円、18歳未満無料
アクセス 公共交通:JR岐阜駅→岐阜バスで30分、バス停:墨俣下車、徒歩12分
車:名神高速岐阜羽島ICから県道46・18・219号経由8km20分
駐車場 あり/320台/その他大型および中型車20台。さい川さくら公園駐車場利用

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

墨俣一夜城址公園

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください