崎津諏訪神社 さきつすわじんじゃ スポット

熊本県 社寺・教会
ちょっと立ち寄り

崎津集落を見下ろす高台に鎮座する正保4年(1647)創建の神社。豊漁・海上安全を祈願する崎津集落の鎮守で、境内には貞享2年(1685)銘の鳥居が現存。禁教時代、崎津の潜伏キリシタンは、この神社の氏子として参拝の際には密かに「あんめんりゆす(アーメンデウス)」と唱えていた。文化2年(1805)の「天草崩れ」では、崎津、今富、大江、高浜の潜伏キリシタン約5000人が「宗門心得違者」として摘発され、所持していた信心具を差し出すように指定された場所でもある。車は埼津集落ガイダンスセンター駐車場を利用。※崎津の「さき」は正式には山+竒。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 熊本県天草市河浦町崎津505
TEL 0969-78-6000(崎津集落ガイダンスセンター)
営業時間 境内自由
定休日 境内自由
料金 境内自由
アクセス 公共交通:本渡バスセンター→産交バス牛深市民病院行きで50分、一町田中央下車後、下田温泉行きに乗り換え20分、崎津教会入口下車、徒歩すぐ
車:九州道松橋ICから国道266号経由105km2時間10分
駐車場 なし/崎津集落ガイダンスセンター無料駐車場を利用111台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

崎津諏訪神社

天草下島西部のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください