沖ノ神嶋神社 おきのこうじまじんじゃ スポット

長崎県 社寺・教会

野崎島北部、原生林に覆われた山中に鎮座する古社。海を隔てた小値賀島の「地ノ神嶋神社」と対面するように社殿を構え、背後には高さ24m、幅12mの巨石「王位石[おえいし]」がそびえ立つ。飛鳥時代の慶雲元年(704)に、地ノ神嶋神社とともに遣唐使の航海安全を祈願して建てられたと伝わる。島最古の野崎集落の人々によって崇敬され、神官は島最後の住人として平成13年(2001)まで島を守った。神社へのルートは険しい山道のため、おぢかアイランドツーリズム協会が10~6月に催行する「王位石トレッキング」の利用がおすすめ。野崎島への渡航の際は事前におぢかアイランドツーリズム協会に連絡し、上陸後は野島崎ビジターセンターに必ず立ち寄ること。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 長崎県北松浦郡小値賀町野崎郷
TEL 0959-56-2646(NPO法人おぢかアイランドツーリズム協会)
営業時間 境内自由
定休日 境内自由
料金 境内自由
アクセス 公共交通:小値賀港<小値賀島>→小値賀町営船で35分、野崎港下船、徒歩2時間30分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

沖ノ神嶋神社

小値賀島のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください