小値賀町歴史民俗資料館 おぢかちょうれきしみんぞくしりょうかん スポット

長崎県 博物館・科学館・資料館
ちょっと立ち寄り

江戸初期に壱岐から小値賀島に移り住み、捕鯨や新田開発、酒造業などを営み、小値賀に大きな富をもたらした豪商・小田家。その屋敷を町が譲り受け、一部新館を併設して開館。約1650平方mの敷地内には母屋や土蔵、江戸時代作庭の石州流庭園があり、先祖代々の什器や陶磁器、古文書などで小値賀の一時代を築いた小田家の事跡を紹介。邸宅や家具などからも当時の暮らしぶりに触れることができる。町内の原始・古代の遺跡から発掘された石器や土器、中世の中国貿易に関わる陶磁器、近世の捕鯨道具・茶道具なども展示。野崎島のキリシタン資料や旧野首教会の修復前のステンドグラスも興味深い。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷1931
TEL 0959-56-4155
営業時間 9~17時(入館は~16時30分)
定休日 月曜(祝日または振替休日の場合は翌日休み)、館内整理日(毎月25日、ただし日曜の場合は除く)
料金 入館大人100円、高校生以下無料
アクセス 公共交通:小値賀港<小値賀島>→徒歩10分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

小値賀町歴史民俗資料館

小値賀島のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください