庄原・帝釈峡

庄原・帝釈峡

県の北東部に位置する庄原は、帝釈峡の西の入口。帝釈峡は約15kmにわたって断崖絶壁や洞門、鍾乳洞が続く大渓谷。北部の上帝釈エリアと神龍湖を中心とした神龍湖エリアに大きく分けられる。上帝釈峡は清流沿いの道を散策できる帝釈峡観光のハイライト。鍾乳洞(白雲洞)や雄橋が見どころだ。赤い橋が架かる神龍湖では、帝釈峡遊覧船で湖上から断崖や奇岩を観光しよう。神龍湖のある神石高原町は、緑濃い山里。

該当する記事:0件

庄原・帝釈峡に関連するタグ

タグをすべて見る
ページトップへ戻る ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ