【入場料0円】次の休日に行きたい!室内で楽しめる都内のスポット5選

【入場料0円】次の休日に行きたい!室内で楽しめる都内のスポット5選

おでかけ 週末おでかけ 無料体験 イベント マルシェ 見ているだけで癒される動物たち
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

外が寒くておでかけが億劫なんて思っていませんか?そんな方は、ぽかぽか温かい室内でのんびり過ごせる施設がおすすめ。今回は室内でたっぷり楽しめる都内のおでかけスポットをご紹介。しかもなんと、すべて入場料無料なんです!ぜひ参考にしてくださいね。

Summary

330度のパノラマ!東京を見渡せる展望台の穴場「文京シビックセンター展望ラウンジ」

東京メトロ後楽園駅地下2階から直結の「文京シビックセンター」。
区役所の本庁舎とホールなどの貸出施設が一体となった複合施設の25階には、眺望のよい展望ラウンジがあるんです!

330度の視野で東京スカイツリーや富士山を眺めることもでき、まさに絶景!
室内光が反射しないように窓ガラスが斜めに配されているため、昼間だけでなく、夜景鑑賞も存分に楽しめます。
また、南側には展望レストランも併設されているので、小腹が空いたらちょっと休憩するのもよいですね。

歴史ある博物館で文化的な週末を「明治大学博物館」

明治大学博物館常設展示室
明治大学博物館常設展示室

JR御茶ノ水駅から徒歩5分の「明治大学」。こちらには、60年以上の歴史を持つ博物館があるんです。

常設展示室 商品部門内
常設展示室 商品部門内

館内は、伝統的工芸品を中心とする商品部門(商学部)、刑罰の歴史を展示する刑事部門(法学部)、人類の過去の営みをさぐる考古部門(文学部)の3つにわかれています。
特に刑罰に関する資料が充実しており、十手などの捕者道具、拷問刑罰具(複製)を展示していますよ。

常設展は無料で楽しむことができるので、たまにはおでかけがてら、文化を学びに行ってみては?

みんな大好き!フォトジェニックな工場見学の旅「コカ・コーラ工場」

西武東久留米駅西口からバスで8分の「コカ・コーラ工場」。こちらでは、工場見学ができるんです!
工場の見学は無料ですが、電話での事前予約制。毎週月〜金曜と祝日に1日3回ずつ実施されています。

施設内には、まるでカフェやダイナーに来たような写真が撮影できるフォトスポットがたくさん!

無料なのに、製造ラインの見学や製品の作り方の紹介など、たっぷり60分も案内してもらえます。
さらに、飲み物とタオルのサプライズプレゼントまで!なんだか得した気分になりますね。

ほかにはない“コカ・コーラづくし”の工場見学で、カメラロールがいっぱいになるくらいたくさんの思い出を作りましょう!

■参考記事:知る人ぞ知る映えスポット!無料で楽しめるコカ・コーラ工場見学(配信日:2018.10.19)

まるでヨーロッパ!都心で楽しむ非日常の週末「ヒルズマルシェ/赤坂蚤の市 in ARKHILLS」

六本木一丁目駅3番出口より徒歩1分の「赤坂アークヒルズ」。
こちらでは、土曜には「ヒルズマルシェ」が、日曜には「赤坂蚤の市 in ARK HILLS」が開催されています。

「赤坂蚤の市 in ARK HILLS」ではヨーロッパテイストのアンティーク品やクラフト、古着などがずらっと並びます。その様子はまさにヨーロッパの蚤の市そのもの!

第71回目となる2月の開催日は、2020年2月23日(日)11~16時。ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

■参考記事:入場無料!赤坂のマルシェ&蚤の市が海外みたいでワクワクする楽しさ (配信日:2018.05.11)

動物たちがのびのび暮らす最高の癒しスポット「パソナ大手町牧場」

JR東京駅日本橋口の目の前にある「JOB HUB SQUARE」。こちらの13階には、なんと入場無料の牧場「パソナ大手町牧場」が。

こちらは、「酪農」と「食育」を学ぶ施設として2年前にオープン。酪農に興味を持ってもらえるようにと、さまざまな動物たちを見学できるようになっています。

牧場には、ジャージー牛、ポニー、ヤギ、アルパカ、烏骨鶏、フラミンゴ、ふくろうなど、さまざまな種類の動物たちが、エリアごとに仕切られていて、それぞれゆったりとストレスフリーに過ごしているのが印象的です。

また、牧場の隣には「大手町牧場Café」が併設されていて、こちらではアイスクリームやバター作り体験講座が定期的に開催されているそう。
酪農や食育の勉強をしながら、かわいい動物たちに癒されて1日中楽しめちゃいますよ。

■参考記事:東京の真ん中に牧場が!?無料でたっぷり楽しめる動物いっぱい癒しのスポット(配信日:2019.11.02)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください