もっちもちの麺が絶品!箸が止まらなくなる“新感覚うどん”3選【関西】

もっちもちの麺が絶品!箸が止まらなくなる“新感覚うどん”3選【関西】

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
近畿 食・グルメ うどん 讃岐うどん ランチ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

もちもちつるつる食感が最高なうどんを楽しめる土地といえば、香川を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。しかし、実は関西も“もちもち”のうどんを楽しめる聖地。しかも一風変わったメニューを提供しているお店も多いんです。そこで今回は関西のうどんの名店をご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。

Summary

サクサクたまねぎともちもちうどんの新たな出会い「麺の匠 いづも庵」

玉ねぎつけ麺
玉ねぎつけ麺

淡路島にある「麺乃匠 いづも庵」では、さぬきうどんらしい力強さと、関西うどんのモチモチ感がある手打ちうどんが楽しめます。

なかでも人気の「玉ねぎつけ麺」は、淡路島の名産品・タマネギを丸ごと揚げた天ぷらと共につけ麺で味わう名物メニュー!
創業100年の老舗の新感覚うどんを、ぜひ味わってみてくださいね。

和洋中のコラボレーション「UDON MAIN」

ペッパー燻製鯖うどん 1000円
ペッパー燻製鯖うどん 1000円

京都・新門前通にたたずむ、おうどんの店「UDON MAIN」。
だしは、和食本来のやさしい味。あわせる具に和洋中のスパイスやハーブを使った、未体験のおうどんに出会えます。

「ペッパー燻製鯖うどん」は、その名の通り鯖を使ったうどん。
脂がのった鯖は、燻製されることでくどさがなくなり、カンボジアの生胡椒がピリリと鮮烈な存在感を放ちます。

ラーメンよりあっさり、それでいて一度食べると記憶に残る、インパクトと深みのある味です。

■参考記事:京都でみつけた新感覚“スパイスうどん”!モーニングやちょい飲みに(配信日:2019.05.23)

お餅みたいな“ふわふわ”うどん「UDONダイニング KONA×MIZU×SHIO」

日替わりランチ850円(写真は、煮しめじはいからうどん、きんぴらごはん、厚揚げと小芋の炊き合わせ)
日替わりランチ850円(写真は、煮しめじはいからうどん、きんぴらごはん、厚揚げと小芋の炊き合わせ)

大阪メトロ堺筋本町駅から2分の「UDONダイニング KONA×MIZU×SHIO」。
特徴は、なんといっても麺!
茹で窯と圧力釜を使う独自の手法で、お餅のようなふわふわもちもち食感に仕上げています。

“ほかにはないうどんを提供したい”というこだわりのもと、日々、斬新なうどんが生み出され、種類豊富なメニューがそろいます。

一度食べたら、これまでのうどんの概念が覆ることは間違いありません!

■参考記事:進化した新感覚“UDON”!「UDONダイニングKONA×MIZU×SHIO(うどんダイニング こな みず しお)」(配信日:2018.10.17)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

まだある関連記事はこちら!

●マツコも驚いた!とろ~り卵&バターがとろけるモッチモチ“釜玉うどん”
●もっちもちで絶品!元芸人が創業したお店のクリーミーうどんはインパクト大
●ミシュランガイド掲載!店主のセンスが光る、極上☆讃岐うどん

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください