一人でのんびり。「日本茶×コーヒー」の新感覚ドリンクでカフェタイム

一人でのんびり。「日本茶×コーヒー」の新感覚ドリンクでカフェタイム

カフェ カフェ巡り 日本茶 コーヒー ほうじ茶 おはぎ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

テニスコートやバラ園など市民の憩いの場として知られる靭公園の南側にある「CHASHITSU Japanese Tea&Coffee」。日本茶とコーヒーを組み合わせた創作ドリンクや「おはぎバーガー」など斬新な発想の和素材のスイーツが販売され、新しい日本茶の楽しみ方を提案しています。わざわざ訪れる価値ありの新感覚ドリンク&スイーツをご紹介します。

Summary

都市のオアシス!靭公園が目の前に

Osaka Metro四つ橋線本町駅28番出口から歩いて5分の所にある「CHASHITSU Japanese Tea&Coffee」。
道路を隔てた北側にある靭公園はオフィス街とマンション群に囲まれた都市の憩いの場です。バラ園だけでなく、桜も楽しめるスポットとしても有名です。

お店の1階は2人掛けのテーブルが3つにカウンター席が4つ。
奥の棚にはいろんなジャンルの書籍があってお茶を飲みながら自由に読むことができます。

イベントなどで使っていなければ、2階席がおすすめ。
Wi-Fiも電源も使えて、パークビューを楽しみながら、ドリンクを傍らにおいて勉強やノマドワークをすることも可能です。

創作ドリンク「JapaneseTea & Coffee」ってどんなの?

抹茶ヴィエナコーヒー(H) 470円
抹茶ヴィエナコーヒー(H) 470円

抹茶やほうじ茶などの日本茶とコーヒーを合わせた創作ドリンクは、ハイクオリティのスペシャリティコーヒーを焙煎する長岡京の珈琲「Unir(ウニール)」と共同開発しました。
日本茶は高品質の宇治茶を使用。

「抹茶ヴィエナコーヒー」はいわゆるウインナーコーヒーが発想のベース。
ホイップクリームのかわりに、抹茶と生クリームをシェイカーで混ぜ合わせたものを、コクのあるブレンドコーヒーに注いであります。
おススメは混ぜずに飲むこと。抹茶クリームで甘くなった口にいい感じで濃いコーヒーの苦みが届けられますよ。

ほうじアメリカーノ(H) 450円
ほうじアメリカーノ(H) 450円

「ほうじアメリカーノ」は浅煎りのコーヒーに、京都和束町産の上質なほうじ茶を注ぎます。
二つの素材が持つ繊細な味と風味がマッチします。

ほうじカフェジュレッティー(I) 430円
ほうじカフェジュレッティー(I) 430円

暑くなると冷たいドリンクが欲しくなりますね。「ほうじカフェジュレッティー」は、冷たいほうじ茶に、崩したコーヒーゼリーと輪切りにしたオレンジがトッピングされ、それぞれの素材がもつ香りと食感の変化を楽しめます。
とっても爽やかな気分になれる一杯です。

抹茶カフェフラッペティー(I) 560円
抹茶カフェフラッペティー(I) 560円

「抹茶カフェフラッペティー」は、抹茶のフローズンの上に、生クリームをうず高くホイップ。その上からコーヒーシロップをかけていただきます。
ここでもまた、抹茶とコーヒーが合うことを実感。

「おはぎバーガー」と和食材の焼き菓子

右から時計回りに、胡麻づくし 240円、七穀 270円、柚 270円
右から時計回りに、胡麻づくし 240円、七穀 270円、柚 270円

スイーツも独創的なんです。「おはぎバーガー」は、もち米をバーガーバンズ風に成型したもので、本来外側にあるおはぎのあんこを挟んだ一口サイズのオリジナルスイーツ。

「胡麻づくし」は通年販売されていて、つぶあんを挟んだベーシックなおはぎバーガー。
豊かな香り広がる3種類の胡麻(金・白・黒)がトッピングされています。

季節メニューも人気で、「七穀」は、もち米に、もち麦や黒豆など7種の雑穀を加えて歯ごたえを残し、これにこしあんをサンド。桜の葉で包んであるので桜の季節にぴったり!
「柚子」は柚子を練り込んだ白あんに、ホワイトチョコレートを合わせました。爽やかな香りと、ミルキーで甘酸っぱい口溶けが特徴です。

ほうじ茶と粒あんのガトーショコラ 310円
ほうじ茶と粒あんのガトーショコラ 310円
檸檬と白あんのケーキ 280円
檸檬と白あんのケーキ 280円
玉蜀黍(とうもろこし)のケーキ 270円
玉蜀黍(とうもろこし)のケーキ 270円

パウンドケーキは、「ほうじ茶と粒あんのガトーショコラ」「檸檬と白あんのケーキ」「玉蜀黍のケーキ」があり、ほうじ茶、檸檬、味噌などが練りこまれ、和の素材がいい仕事をしています。

50円お得なおやつセット!

おやつセット (本格抹茶ラテ+おはぎバーガー木苺 660円)
おやつセット (本格抹茶ラテ+おはぎバーガー木苺 660円)

400円以上のドリンクと「おはぎバーガー」か「パウンドケーキ」を頼むと50円割引になる「おやつセット」はぜひ注文したいところ。

個性的な「おはぎバーガー」と相性がいいのはシンプルなドリンク。春らしく、白あんを木苺とビーツを練り込まれた生地ではさんだ「おはぎバーガー木苺」(290円)に「本格抹茶ラテ」(420円)を合わせてみました。

本格抹茶というだけあって、お抹茶をちゃんと点てて、ラテを作ってくれるんです。このひと手間のおかげで、抹茶の香りや味が全然変わってくるんですよ!

素材の持ち味を生かしてシンプルに焼き上げたパウンドケーキには、「Japanese Tea&Coffee」の日本茶とコーヒーを掛け合わせたドリンクがよく合います。
たとえば、パウンドケーキ、「檸檬と白あんのケーキ」には「ほうじカフェジュレッティー」。どちらも柑橘系でベストマッチ!

どのスイーツとどのドリンクをあわせるかで、さまざまな味わいを楽しめるので、あなたの感性で試してみてくださいね。
爽やかな季節は、靭公園散策のお供にぴったりですよ。

text:山田詩乃(ウエストプラン)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●表示価格は全て税別価格です。

ポテトがランチの主役に!たっぷりかかった大人味の本格派ソースが絶品
いちごの季節だけのお楽しみ!ブーケのような華やかパフェに感激
かわいくておいしい大阪手土産。見た目もキュートなちっちゃな豆どら
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください