ちぎるとモチ~ッとのびる!やみつきになるほど絶品な大人気”元祖・塩パン”

ちぎるとモチ~ッとのびる!やみつきになるほど絶品な大人気”元祖・塩パン”

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ パン パン屋さん巡り 食パン テイクアウトフード 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

コロンとしたフォルムがかわいい塩パン。周りはサクッと焼き上がり、中はフワッと生地がのび、モチっとした食感がたまりませんよね。今回ご紹介するのは、浅草から徒歩数分の塩パン専門店。塩パン発祥のお店といわれる愛媛県の「パン・メゾン」で修行されたご主人が開店したお店です。絶品塩パンの魅力をご紹介します。

Summary

愛媛県発祥の塩パンが東京でも!

店内/塩パン屋 パン・メゾン
店内/塩パン屋 パン・メゾン

本所吾妻橋駅から徒歩3分、浅草からも徒歩数分のところにある塩パン専門店。
営業時は、朝7時半のオープンから、焼きたての塩パンを求めて訪れる人が絶えないそう。

メロン塩パン/塩パン屋 パン・メゾン
メロン塩パン/塩パン屋 パン・メゾン

愛媛県にある塩パン発祥のお店と言われる「パン・メゾン」で修行されたご主人が、ぜひ東京にも広めたいと2年前、この地に開店しました。

同店には、基本の塩パンや、アレンジ塩パンのほかに、「塩メロンパン」という変わり種商品も!

毎日食べても飽きない!基本の「塩パン」

塩パン
塩パン

塩パン専用の粉で作られる生地は一晩寝かし、バターを包み込み、最後に岩塩をふりかけて焼かれるそう。

フランスパンのようにもっちりとした生地が、サクッと焼き上がり、周りはカリカリと香ばしく、割ると中の生地がのびてちぎれないほど。

クロワッサンのようなバターの香りと、サクッモチッの食感がたまりません!

塩パン
塩パン

基本の「塩パン」は1個100円(税込)と、とてもリーズナブル。
どんどん焼かれカウンターに並ぶので、熱々の焼き立てが買える機会も多いですよ。

焼き立てをそのままをいただくのはもちろん、生ハムなどお好みの具材をサンドすると、色味もきれいでカフェ気分になれますね。

えび香る桜色の「えび塩パン」

えび塩パン
えび塩パン

基本の塩パンにえびを練り込んだ「えび塩パン」も1個100円(税込)。
中はほんのりとした桜色でスイーツのような色合い。
噛むほどにえびの香ばしい風味が口の中に広がり、ビールやワインなど、お酒にもあう大人の味です。

えび塩パン
えび塩パン

ゆでたまごとレタスのサンドイッチにすると、ボリューム満点でランチにもよさそう。

塩パンの生地で焼かれるミニ食パン

ミニ食パン
ミニ食パン

「ミニ食パン」(税込200円)というだけあって、かわいいサイズの食パンも用意されています。
塩パンの生地で作られているので、甘みが少なく小麦の香りが感じられるのが特徴です。
そのまま食べておいしい食パンですが、軽くトーストしてバターを溶かしたり、オープンサンドにして楽しむのもおすすめ。

いろいろな塩パン
いろいろな塩パン

どのパンも、一度に購入できる個数制限がありますのでご注意を。

もっちり食パンの味をぜひ堪能してみてくださいね。

塩パン屋 パン・メゾン
住所︓東京都墨田区吾妻橋2-4-1 サンクエトワール 1F
TEL︓03-6240-4777
営業時間︓7時30分~19時
定休日︓火曜

・Text & Photo︓nanano.nana
・Photo︓塩パン屋 パン・メゾン

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

●食パン大好き俳優・小関裕太の驚くべき特技「利き食パン」を徹底検証【前編】
●お取り寄せもできる!ふわふわしっとり絶品食パン3選
●サクサク&もっちりで絶品!クロワッサンの食感も楽しめる極上の高級食パン

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください