• るるぶ&more.
  • #いつか行きたい!ウラジオストクの映えカフェ4選
#いつか行きたい!ウラジオストクの映えカフェ4選

#いつか行きたい!ウラジオストクの映えカフェ4選

ロシア連邦 おでかけ カフェ フォトジェニック クラシックカフェ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ロシアの極東都市、ウラジオストクには、今ドキかつロシアっぽさあふれる、フォトジェニックなカフェがたくさんあります。日本とは一味違うお店の世界観に浸ったり、ロシアならではのメニューを堪能したり、楽しみ方もいろいろ!地元の若者から観光客まで、幅広く愛される人気の秘密をのぞいてみましょう。

Summary

ブルーの壁とシックな食器が素敵/カフェ・シーズンズ

観光に便利な立地にあり、街歩きのひと休みに便利なこちらのカフェ。客席、カウンター、フード、食器と、エレガントでフォトジェニックな空間造りが徹底されています。でもなんだか居心地もよくて、つい長居してしまうのが魅力。

メニューは、目にも鮮やかなスイーツがたくさん揃っています。写真は、ベリーのチョコレートケーキ280P。カラフルなスイーツ、シックな器といずれも写真映え◎!

■カフェ・シーズンズ
住所:Светланская, 15
TEL:902-524-07-07
営業時間:8~24時
休み:なし

おしゃれな若者が集うHOTスポット/ミディア・コーヒー

市内に数あるカフェでもとくに流行に敏感な若者が集う人気店。壁に大きく描かれた女性のイラストなど、カメラを向けたくなるような仕掛けが店内の随所に。日没後はピンクのネオンがムードを演出します。

カッテージチーズとミルクをふんだんに使ったロシア風のパンケーキ、スィルニキ 190Pは人気のメニュー。斬新なデザインの美しい器も、フードを引き立てます。そのほか、バニラやドライストロベリーが入ったカラフルコーヒーなども注文してみて。

■ミディア・コーヒー
住所:Адмирала Фокина, 1А
TEL:984-190-08-22
営業時間:9~23時(金・土曜は~24時)
休み:なし

名物のブリヌイに早朝から行列!/ウフ・ティ・ブリン

ヨーロッパらしい雰囲気が漂う噴水通りに面し、オープンと同時に旅行客で満席になることもある人気カフェ。壁に描かれた古き良きロシア家庭の厨房のペイントが印象的です。SNS映え先進国、韓国からのお客さんもたくさん見受けられました!

お店の看板メニューは、ロシア風クレープのブリヌイ。ロシアではスイーツ系よりも、おかずが入ったタイプのほうがポピュラーです。新鮮なイクラ入りブリヌイは450P。小腹がすいたときに、ぜひ注文したい一品です。

■ウフ・ティ・ブリン
住所:АдмиралаФокина, 9
TEL:423-256-59-47
営業時間:10~22時(11~4月は~21時)
休み:なし

隠れ家カフェで甘~い伝統菓子を/パッゾ・コーヒー・ラブ

レトロな邸宅のような内装で評判のイタリア式カフェは、街のシンボルでもある金角湾大橋の近くの坂にひっそりとたたずんでいます。自慢のエスプレッソ系ドリンクとロシアの伝統的なスイーツが相性抜群!

写真のケーキは、メレンゲとフルーツがたっぷり使われたデザート、パヴロヴァ380P。20 世紀初頭、同名の伝説的ロシア人バレエダンサーのために考案されたともいわれるメニューです。贅沢なお味を、ぜひご賞味あれ。

■パッゾ・コーヒー・ラブ
住所:Лазо, 8
TEL:423-275-08-50
営業時間:9~24時
休み:なし


図書購入はこちら!
https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-202003146720-000/

掲載した情報をはじめ、ウラジオストクについてもっと知りたい方は、『るるぶウラジオストク』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶウラジオストク』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

まだある関連記事はこちら!
●おうち時間が楽しくなる。ドラマに登場する横浜の“素敵カフェ”4選。#ロケ地 #カフェ巡り
●奈良でロシアを体感!本場のレシピが生きる、本格派ボルシチランチ

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください