• るるぶ&more.
  • 【マレーシア】クアラルンプール&郊外のフォトジェニックスポット7選
【マレーシア】クアラルンプール&郊外のフォトジェニックスポット7選

【マレーシア】クアラルンプール&郊外のフォトジェニックスポット7選

マレーシア おでかけ フォトジェニック 絶景 ウォールアート(壁) カラフル ピンク
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

マレーシアは、エキゾチックな多文化の中に、伝統と近未来が共存する国。そのため、さまざまなテイストのフォトジェニックスポットが数多く存在するんです!今回は、首都クアラルンプール(KL)とその郊外から、そんなSNS映えスポットを7つ厳選しました。SNSでも話題のカラフルでエキゾチックな寺院や、定番観光地のフォトジェニックな楽しみ方とあわせてご紹介いたします!

Summary

足元や頭上まで360°映えるアート・ストリート@KL

ブキッ・ビンタン通りの北側の路地は、現在ウォール・アートのスポットとして人気沸騰中!壁一面に描かれたウォールアートだけでなく、足元や頭上のアートも要チェックです。

アロー通りの裏通り「亞羅後巷」は、黄色がかわいいウォールアート。真正面からとるのがおすすめです。

こちらのアートには、地面にある川の絵や、頭上にある雲のオブジェなど、壁以外にもフォトジェニックポイントがたくさん!少し引き目に全体を入れて撮影してみてください。夜は暗闇に雲が浮いているように見え、また違った雰囲気も楽しめます。

■アート・ストリート
住所:Jl.Berangan、Changkat Bukit Bintangなどの周辺
TEL:なし
営業時間:見学自由
休み:見学自由

噴水ショー×夜空に浮かぶ高層タワーが幻想的@KL

夜空に浮かび上がる定番観光スポット「ペトロナス・ツイン・タワー」は、タワーに隣接する「KLCCパーク」から望むのがおすすめ!毎晩開催される色とりどりの噴水ショー「スリアKLCC レイク・シンフォニー」の時間に合わせて出かけましょう。少し下から狙って噴水と色鮮やかな水面、タワーを一緒にカメラに収めて!

■スリアKLCC レイク・シンフォニー(噴水ショー)
開催時間:毎日20時、21時、22時(音楽とライト)、19時30分、20時30分、21時30分(ライトのみ)
料金:なし

■ペトロナス・ツイン・タワー
住所:JI. P. Ramlee
TEL:03-2331-8080
営業時間:9~21時(最終入場20時30分。金曜13時~14時30分は休み。当日券の販売は8時30分~)
休み:月曜
料金:大人RM80、子供RM33

極彩色のフォトジェニックなヒンドゥー寺院@KL

1873年創建の、市内最古で最大級のヒンドゥー寺院「スリ・マハ・マリアマン寺院」。英国統治時代にやって来たインドの人々に信仰され、今も多くの信者が訪れるそうです。入口の、数々の神像が彫られた高さ22mのゴープラム(門塔)は必撮です!

■スリ・マハ・マリアマン寺院
住所:163 Jl.Tun S.H.Lee
営業時間:6~12時、16~21時
休み:なし
料金:なし(靴預けRM0.20)

絶景ひとり占め!空中にせり出す透明の展望ボックス@KL

空中にせり出すように設置された展望コーナー「スカイ・ボックス」は、天井、床、壁がすべて透明でスリリング&フォトジェニック!まるで宙に浮いているような写真を撮れちゃいます。天気が変わりやすいので、晴れの多い午前中に行くと絶景度がアップします!

■KLタワー
住所:2 JI. Punchak,Off JI.P. Ramlee
TEL:03-2020-5444
営業時間:9時~21時30分(受付)
休み:なし
料金:オブザベーション・デッキのみ 大人RM49、子供RM29、オブザベーション・デッキ+スカイ・デッキ+スカイ・ボックス 大人RM99、子供RM52

一面ピンクの世界にときめく!SNSで話題のモスク@郊外

「ピンクモスク」の愛称で親しまれている「マスジット・プトラ」は、ピンクで統一された建物のフォトジェニックさで、SNSで話題!女性は入り口でローブとスカーフをレンタルし、肌を隠しましょう。ちなみにこのローブもピンクなので、モスク内は参拝者たちでさらにピンク一色になっています!

新都市プトラジャヤの湖畔に浮かぶモスクは街の象徴としても有名。湖越しからの姿も素敵です!モスクの神秘的な雰囲気や建築の美しさを感じながら、ピンクの空間を堪能しましょう。

■ピンクモスク(マスジット・プトラ)
住所:Persiaran Persekutuan, Presint 1 62502 Putrajaya
TEL:03-8888-5678
営業時間:9時~12時30分、14~16時、17時30分~18時(金曜は15~16時、17時30分~18時)
休み:なし
料金:なし

青と白のコントラストが印象的なブルーモスク@郊外

KLの中心部から南西約25kmに立つ、国内最大級のモスク。青いドーム屋根が印象的で、「ブルーモスク」の愛称で地元でも有名です。青いドーム屋根の全体が見えるように、離れた場所から撮ってみましょう。

青いドーム屋根がかわいい外観だけでなく、アラベスク模様の美しい回廊の壁も注目のポイントです!

■ブルーモスク(マスジット・スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジス・シャー)
住所:Persiaran Maslid,4000 Shah Alam
TEL:03-5519-9988
営業時間:9~13時、14時~18時30分(金曜は9~12時、15時~18時30分)
休み:なし
料金:なし

レインボー階段はスケール大!ヒンドゥー教の聖地@郊外

1891年に立てられた、巨大な石灰岩の鍾乳洞に作られたヒンドゥー寺院は、見た目のインパクトもスケールも特大!そびえ立つ黄金の軍神「ムルガン神」は高さ42.7mもあり、その奥の虹色の階段との組み合わせは、日本では見られない異国感を味わわせてくれます。少し離れた場所から手前の軍神とカラフルな階段を一緒に写真に収めましょう!

階段がレインボーカラーになったのは、2018年8月の改装工事の際と、比較的最近。これをきっかけにSNSでも一躍話題になったとか。272段の虹色の階段を上った先の洞窟内にはヒンドゥー教の神々が祭られており、厳かで神秘的な雰囲気も肌で感じられます。

■バトゥ洞窟
住所:Jl.Gombak,Selangor
TEL:03-6189-6284
営業時間:8~19時
休み:なし
料金:なし

図書購入はこちら!
https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-202003146064-000/

掲載した情報をはじめ、マレーシアについてもっと知りたい方は、『るるぶマレーシア クアラルンプール・ボルネオ』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶマレーシア クアラルンプール・ボルネオ』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

まだある関連記事はこちら!
●1泊2日の“弾丸女子旅行”!週末で気軽に行けるアジアの国3選
●【アジア】安くて近いアジア旅で見つける!人気カラフルスポット5選


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください