お酒×タピオカ!? 限定ドリンク&メニュー多数の「春水堂 マークシティ店」がオープン

お酒×タピオカ!? 限定ドリンク&メニュー多数の「春水堂 マークシティ店」がオープン

東京都 食・グルメ タピオカ お酒 台湾料理 紅茶
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2020年6月19日(金)、タピオカの超人気店「春水堂 マークシティ店」がオープンしました。新しくオープンしたこちらの店舗では、なんとお茶とお酒を組み合わせた「ティーカクテル」や、台湾の春水堂で愛されてきた「台湾小皿料理」が楽しめます。タピオカもそろそろ飽きてきたな……なんて思っていませんか?今度はミルクティーではなく、カクテルと一緒にタピオカを楽しんでみましょう!

Summary

1日中楽しめる!「春水堂 渋谷マークシティ店」オープン

渋谷マークシティ4階にオープンした「春水堂 マークシティ店」。渋谷駅直結だから、アクセスが便利なのも魅力的ですよね。テイクアウトもOKなので、仕事終わりにちょっと立ち寄ってみるのもいいかも。

最大席数は70席。ソファー席もあり、ゆったり広々としたラグジュアリーな空間で、アレンジティーや台湾料理をいただけます。ティーカクテルは16時以降の提供だったり、キッズメニューも取り揃えられていたり、まさに大人から子供まで1日中楽しめますよ。

さらに夜のみ予約もできるため、大人数でも利用にもおすすめです。

タピオカ×カクテル!? 春水堂ならではのアレンジティー

今回新たに発売&マークシティ店限定なのが、お茶とお酒を組み合わせた「ティーカクテル」。ジャスミンティー、鉄観音、紅茶の3種類の茶葉に相性の良いワインやリキュールなどを加えた大人向けのアレンジティーです。

台湾料理にぴったりの爽やかなティースパークリング、お茶の香り高いカクテルなどの5種類のカクテルと、2種類のノンアルコールカクテルも用意されています。

中でも、目を引くのが「タピオカカルーアミルクティー」(550円)。タピオカ鉄観音ミルクティーとコーヒーリキュール・カルーアで仕上げていて、茶葉の香ばしさ、コーヒー焙煎の深みを感じる大人のデザートカクテルです。

タピオカはスプーンですくって、いただきます。ベースがカルーアミルクなので、お酒が苦手な人でも飲みやすく、まさに大人のためのタピオカドリンク。見た目もとってもかわいらしいので、写真映えもばっちりです!

すべてマークシティ店限定販売のこちらのカクテル。自分のお気に入りを見つけてみてくださいね。

ファン待望!台湾本店でも人気のメニューが日本でも味わえる

もちろん「ティーカクテル」以外も見逃せませんよ。「春水堂 マークシティ店」限定の新作フードも多数楽しめます。本場台湾で愛されてきた定番のメニューから台湾といえば!というローカルご飯まで様々。

ここからは、るるぶ&more.編集部員女子3人のオススメ3品をご紹介します!

「カリカリ黄金チキン」(650円)。サクサクに揚げたチキンにガーリック風味の特製パウダーがたっぷりかかっています。衣にはタピオカ粉を使用しているため、もちもち&サクサク。台湾で食べたチキンの味を思い出しました……!手が止まらなくなること間違いなしです。

「鶏肉飯」(600円)。春水堂オリジナルの台湾醤油ベースのたれをまぶした蒸し鶏に、揚げ赤ねぎがトッピング。ルーローハンと並び台湾ローカルご飯に欠かせない1品が日本人向けにアレンジされています。

ご飯と鶏肉というとてもシンプルな組み合わせですが、味は抜群。世界でも「春水堂 マークシティ店」でしか味わえないので、ぜひ注文してみくださいね。

「バタークリームトースト」(450円)。ココナッツ風味の濃厚バタークリームをたっぷり塗って焼いた、甘さ際立つトーストです。

表面さくさく、中はクリームしっとりで、やみつきになってしまいます。台湾春水堂でも大人気の朝食メニューが日本でも味わえるのは嬉しいですよね。あつあつで食べるのがオススメです。

本場・台湾春水堂に行ったことがある人なら、「これ日本でも食べたかった……!」というメニューがきっとあるはず。日本では、ここでしか味わえないメニューがたくさん楽しめるので、要チェックです。

今回はるるぶ&more.編集部女子3人でお邪魔したのですが、「アクセスも良くて、席も広いからお友達とのランチやディナーにぴったり」、「旅行が行けない今だからこそ、本格台湾料理が味わえて楽しかった~」と大好評でした!みなさんも、ぜひ足を運んでみてくださいね。

■春水堂 渋谷マークシティ店
住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-3 渋谷マークシティ4階 ショッピング&レストランアベニュー
TEL:03-3748-3539
営業時間:11時~23時、ディナータイム16時(ドリンク22時30分、フード22時L.O.)
定休日:施設に準ずる

Text&Photo:小倉笑香

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!
●都内なのに台湾にいるみたい!プチ旅行気分を味わえる絶品グルメがそろう店4選
●行列必至のおいしさ!本場の人も認める五反田の“台湾式朝ごはん”
●味も雰囲気も台湾そのまま! 吉祥寺で海外旅行気分を味わえるカフェ「月和茶」


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください