• るるぶ&more.
  • セブ島のカフェはハイレベル!居心地も味も◎人気おしゃれカフェ6選
セブ島のカフェはハイレベル!居心地も味も◎人気おしゃれカフェ6選

セブ島のカフェはハイレベル!居心地も味も◎人気おしゃれカフェ6選

フィリピン共和国 カフェ おいしい 食・グルメ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

海外からの移住者が多いフィリピン共和国・セブ島では、居心地のよい欧米スタイルのおしゃれカフェが増えています。ただのカフェではなく、コーヒーはもちろん料理にもこだわっていて、レストランとしてもハイレベルなんです。なかでもおすすめのカフェを6店ご紹介します。観光中のひと休みは、人気カフェでゆったり過ごしましょ♪

Summary

ボリュームたっぷりの朝ごはんが大人気!/アバカ・ベイキング・カンパニー

一番人気はスキレットにベーコンやトマト、目玉焼きなどがのったABCスキレット・ブレックファスト550P(日本円で約1100円)
一番人気はスキレットにベーコンやトマト、目玉焼きなどがのったABCスキレット・ブレックファスト550P(日本円で約1100円)

セブ島に人気レストランをいくつも展開するアバカグループのベーカリーカフェ「アバカ・ベイキング・カンパニー」。1階と2階に並ぶテーブルは混みあっていますが、開放感のある吹き抜けで居心地バツグン♪ショーケースに並ぶサンドイッチやタルトなどは、テイクアウトもできます。

ブランチにも、おやつにもぴったり!フレッシュフルーツのバターミルクワッフルは395P(日本円で約790円)。

外観はシンプルですが、店内はギャラリーのよう。

■Abaca Baking Company(アバカ・ベイキング・カンパニー)
アクセス:オスメニア・サークルから車で16分
住所:Crossroad, Banilad Rd., Cebu City
TEL:032-262-0969
営業時間:7~22時(L.O.21時45分)
休み:なし

NYCスタイルのヘルシーカフェ/ソーホー・パーク

ベーコンや卵、パンがセットになったソーホー・フル・ブレックファスト410P(日本円で約820円)はいつでもオーダーできます
ベーコンや卵、パンがセットになったソーホー・フル・ブレックファスト410P(日本円で約820円)はいつでもオーダーできます

ビジネスエリアの一角にあるフュージョン料理レストラン「ソーホー・パーク」。働く人たちに新鮮で健康によいものを食べてほしいと、1日を通して手作りにこだわったメニューを提供しています。ワインも豊富なのでディナーにも◎。

店内はニューヨークのソーホー地区をイメージ。落ち着いた、居心地の良い雰囲気です。

■Soho Park(ソーホー・パーク)
アクセス:オスメニア・サークルから車で15分
住所:Ground Floor, Asia Premier Residences, Abad St.,Cebu IT Park, Cebu City
TEL:032-415-7715
営業時間:7時30分~22時30分(L.O.22時)、金・土曜~24時30分(L.O.24時)
休み:なし

フィリピン産の上質なコーヒーを/ヨーク・コーヒー&ブレックファスト

名物はふんわりとした食感のエッグベネディクト250P(日本円で約500円)。カリカリのベーコンと一緒にオープンサンドで
名物はふんわりとした食感のエッグベネディクト250P(日本円で約500円)。カリカリのベーコンと一緒にオープンサンドで

細長い店内は、遊び心あふれるインテリアに飾られた大人の隠れ家。天井が低く落ち着きある空間になっています。店名のヨークとは卵の黄身のことで、その名のとおり卵料理が充実!ミンダナオ産の豆を使った酸味があるコーヒーもおいしいですよ。

レトロモダンなインテリアのセンスも◎。ソファ席もあります。

■Yolk Coffee & Breakfast(ヨーク・コーヒー&ブレックファスト)
アクセス:オスメニア・サークルから車で17分
住所:80 Tres Borces St., Mabolo,Cebu City
TEL:032-231-0411
営業時間:7~19時(土・日曜~21時)
休み:なし

活気にあふれた人気カフェ/バードシード・ブレックファスト・クラブ+カフェ

テーブルのほか大テーブルやソファ席も用意されています
テーブルのほか大テーブルやソファ席も用意されています

窓が大きく明るい店内は、周辺で働く若者や学生で賑わっています。お店に入る前から、毎朝用意する焼き立てパンの良~い香りが食欲を刺激します!名物のパンケーキをはじめ、パスタやプレートなどボリュームたっぷりのメニューが揃っています。

大きなパンケーキが3枚並んだ、食べ応え充分の「ホームメイド・バターミルクパンケーキ」は250P(日本円で約500円)。シェアして食べてもOKです。

■Birdseed Breakfast Club+Café(バードシード・ブレックファスト・クラブ+カフェ)
アクセス:オスメニア・サークルから車で10分
住所:F19, Axis Entertainment Ave.,Escario St., Cebu City
TEL:032-254-9463
営業時間:7時30分~22時30分
休み:なし

セブ随一の本格フレンチでカフェタイム/タイマッド・ビストロ

種類豊富なケーキのなかで、人気はチーズケーキ。酸味が上品なマンゴー・チーズケーキ195P(日本円で約390円)は南国らしい絶品
種類豊富なケーキのなかで、人気はチーズケーキ。酸味が上品なマンゴー・チーズケーキ195P(日本円で約390円)は南国らしい絶品

セブ島でフランス料理を食べるなら“ここ”と評判のレストラン「タイマッド・ビストロ」。手作りスイーツが充実していて、ショーケースには20種類以上のケーキやタルトが並びます。9~11時には朝食メニューもあり、名物のクロワッサン70P(日本円で約140円)は売り切れ必至!

店内にはフランスの風景写真が飾られ、異国情緒たっぷりです。

■Tymad Bistro(タイマッド・ビストロ)
アクセス:オスメニア・サークルから車で22分
住所:Maria Luisa Rd., Banilad,Cebu City
TEL:032-239-7385
営業時間:9時~翌2時
休み:月曜

フィリピン料理も食べられる実力派カフェ/カフェ・サリー

カフェメニューはもちろん、フィリピン料理など食事メニューも充実している「カフェ・サリー」。地元の新聞ではベスト・ブレックファスト・レストランに選ばれたことも。エントランスが吹き抜けになっており、2階はプライベート感たっぷり♪

ぽってりと厚みのあるパンケーキ275P(日本円で約550円)は、もっちりとした食感が魅力。フルーツとクリーム、シロップをかけてお好みの味でいただきましょう。

気候がよい日は、静かなテラスで過ごすのもおすすめです♪

■Café Sarree(カフェ・サリー)
アクセス:オスメニア・サークルから車で6分
住所:9, Escario Central, N Escario St.,Cebu City
TEL:032-254-5992
営業時間:7~22時
休み:なし

図書購入はこちら!
https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-201911146081-000/
掲載した情報をはじめ、セブ島についてもっと知りたい方は、『るるぶフィリピン セブ島・マニラ』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶフィリピン セブ島・マニラ』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

まだある関連記事はこちら!
●初めてのセブ島を大満喫する3泊5日モデルコース【#編集部のおでかけキロク】
●全長100mインフィニティープール!セブ最新リゾートホテル「デシュタニ セブ マクタン リゾート」宿泊ルポ【#編集部のおでかけキロク】

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください