• るるぶ&more.
  • 初めてのセブ島を大満喫する3泊5日モデルコース【#編集部のおでかけキロク】
初めてのセブ島を大満喫する3泊5日モデルコース【#編集部のおでかけキロク】

初めてのセブ島を大満喫する3泊5日モデルコース【#編集部のおでかけキロク】

フィリピン共和国 おでかけ 宿泊 ホテル リゾートホテル 女子旅 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

るるぶ&more.編集長の堀江です。セブ島って、5時間半で行けるって知ってますか?気軽にそしてリーズナブルに楽しめる南国リゾートとして、特に女子旅人気上昇中なんです!そんなセブ島を3泊5日でたっぷり楽しんできました。次の海外旅行はまだ行ったことがないリゾートに行きたいな~なんて思っている方にぜひおすすめしたい、セブ島を大満喫できるモデルコースをご紹介します!

Summary

 

楽しくてあっという間!5時間半のフライトでセブ島へ

南国の雰囲気満点のマクタン・セブ国際空港
南国の雰囲気満点のマクタン・セブ国際空港

初めてのセブ島へ向けて出発!LCCのセブ・パシフィック航空なら、リーズナブルに旅ができるので、あれもしたいこれもしたい…という欲張り女子旅にもぴったりです。
成田国際空港08:55発、マクタン・セブ国際空港13:30着と到着したその日も午後から楽しめますよ。

【Day1】絶景のオーシャンビューホテル!「デシュタニ マクタン セブ」

空港から車に乗って約30分で、セブ島と隣接するマクタン島北西部に位置する「デシュタニ マクタン セブ」へ到着!3つの客室棟からなる、セブ島最新リゾートホテルです。

【Day1】お部屋でくつろいだら、ピリリとスパイシーなタイ料理ディナーを

落ち着きのあるタイ風のインテリアでまとめられたお部屋からどこまでも広がる青い海!これから始まるリゾートステイに期待が高まります。

夕食にはコンテンポラリーなタイ料理を味わえるホテル内の「ベンジャロン」で、ピリリとスパイシーなタイ料理をチョイス。フィリピン国産ビール“サンミゲル”との相性もバツグンです。

【Day2】新鮮なフルーツたっぷり朝食ビュッフェがおすすめ

目覚めると気持ちのいい青空が広がっています!空と海がとにかく青い!朝食は「トレードウィンズカフェ」で新鮮なフルーツやフィリピンのローカルフードなど、バラエティ豊かに並ぶお料理やフルーツジュースをいただきます。

【Day2】アイランドホッピングツアーに出発!

とても楽しみにしていたアイランドホッピングツアーへ出発!ホテルに桟橋が併設されていて、ホテルレセプションで申し込みができるので、マリンアクティビティも気軽に参加できます!ツアー中にシュノーケリング体験ができる場合は、水着を着ていくことをお忘れなく!

”天国に一番近い島“と言われるパンダノン島。真っ白な砂浜と透明度の高い青い海が広がる、どこを切り取ってもフォトジェニックな島!ウェディングフォトの撮影に使われることも多いそうですよ。

島めぐりをした後は、お待ちかねシュノーケリングタイム♪ 肉眼でもこのくらいお魚がみられます!ゴーグルを身につけたら、エメラルドグリーンの美しい海へ!! 黄色や青、色鮮やかなお魚たちに囲まれて、きっと忘れられない思い出になるはずです。

【Day2】セブ島イチのサンセットにうっとり

「デュシット マクタン セブ」の一番の魅力はサンセット!! プールと海がひとつになって茜色に染まる瞬間はとっても感動的…。

【Day3】「ナム・スパ」で至福のタイトリートメントに癒される

タイ語で”水“を意味する”ナム”がサロン名に用いられている「ナム・スパ」では優しい香りに包まれて、ボディトリートメントをどうぞ。セラピストさんの熟練のトリートメントに身も心もほぐれます…。

【Day3】セブ市内でショッピングタイム♪

3日目はおみやげ探しにセブ市内のショッピングモール「アヤラ センター セブ」へ!デジュシットホテルからは、往路バスが出ていて通常は車で約1時間。(ただし、渋滞の場合は1時間以上かかることもあるので、帰国日などは特にご注意を!)。「アヤラ センター セブ」(通称アヤラ モール)は大型スーパーマーケットやローカルブランドの洋服、雑貨店が立ち並ぶ人気のショッピングモールです。リゾートらしいカラフルでかわいい水着やバッグなども揃うお店もありますよ!

アヤラモールで見つけたおみやげはこちら。東南アジアで栽培されている柑橘類の一種、カラマンシーを使用したオーガニックせっけんはパッケージもかわいくて◎。フィリピンの定番みやげ、ドライマンゴーもスーパーならとてもお得でした!

そしてフィリピンの国民的ファーストフード「ジョリビー」(Jollibee)!! 赤いハチのキャラクター”ジョリビー“くんが笑顔で出迎えてくれます。”さあ、おいで!! “と口角上がってる!けっこう大きい…!

メニューはすべて値段付きで写真で紹介されているので、オーダーもらくらく。初めてのジョリビー体験は、やっぱり定番メニューのひとつ“ジョリビー・スパゲティ”をオーダー。待つこと5分。すぐに番号が呼ばれてでてきたのがコチラ!なんか懐かしい気持ちにさせられるスパゲティーですね。では、早速いただいてみましょう。
ソースが甘い…!それもそのはず、バナナケチャップを使っているのが特徴。そして、麺もやわらかめ。懐かしい気持ちになったのは、子どものころに食べた給食のスパゲティーに似てるからかも。ドリンク付きで59P(約120円)、また食べたくなるヤミツキの味です…。

【Day4】全長100mのインフィニティプールを満喫

最終日はプールサイドで読書をしたり、おしゃべりをしたりとゆっくりとした時間を。ホテル内のスポーツバーで生演奏を聞きながらトロピカルドリンクを楽しむのもおすすめですよ。

3泊5日でマリンアクティビティもモールでのショッピングも楽しめます。楽しかったセブの休日を振り返っているうちに空港に到着。帰国便はセブ国際空港を02:40発の深夜便なので、最終日もたっぷりと楽しむことができました。成田国際空港まではぐっすりおやすみなさい…。

■「デュシタニ マクタン セブ リゾート」
住所:Punta Engano Road, Mactan Island, Lapu Lapu City 6015, Cebu, Philippines
電話番号:+63 (32) 8881388
E-mail:dtmc@dusit.com
チェックイン:15時〜
チェックアウト:〜12時
料金:デラックスルーム・シービュー15,000P~(通常期)、19,000P~(繁忙期)

■「アヤラ センター セブ」
住所:Cardinal Rosales Ave., Cebu City,Cebu, Philippines
電話番号:+63 32 888 3777
営業時間:10時~21時、10時~22時(金曜、土曜)
定休日:不定休

1P=約2円(2020年3月現在)
Text&Photo:るるぶ&more.編集部(堀江周子)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください