完食できないほどの激辛裏メニューも!?“TVでも話題”麻婆豆腐専門店が見逃せない

完食できないほどの激辛裏メニューも!?“TVでも話題”麻婆豆腐専門店が見逃せない

激辛グルメ 麻婆豆腐 専門店 定食 四川料理 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

神田の麻婆豆腐専門店「麻婆豆腐TOKYO」。激辛の麻婆豆腐「炎魔」や「炎魔大王」がTVにも取り上げられて話題のお店です。中国で一番辛い唐辛子を使用しているので、激辛好きにはたまりません!そのほか、やさしい味の「白い麻婆豆腐」やふわふわ卵入りの創作麻婆豆腐も要チェック。

summary

テレビでも話題!麻婆豆腐専門店「麻婆豆腐TOKYO」

2019年12月、神田にオープンした「麻婆豆腐TOKYO」。

オープンから約8ヵ月で3回もテレビに取り上げられるほど注目されている麻婆豆腐専門店です。

オーナーさんの麻婆豆腐好きが高じてオープンされたこのお店「#麻婆豆腐しか信じない」がテーマだそう。
(実はメニューを見ると「#中華料理は基本だいたい信じる」とか「#結局、甘い豆腐も信じる」とも書いてあるのですが…)

モダンでオシャレな店内。
カウンター席もあるので一人でも気軽に入れる雰囲気です。

豆腐のヘルシーなイメージもあり、実は女性客がとっても多いそう。

定番・創作・激辛!こだわり麻婆豆腐は5種類

麻婆豆腐は5種類。
看板メニューは四川系「東京麻婆豆腐」。

そのほか、「うま塩麻婆豆腐」「酸辣麻婆豆腐」「チーズカレー麻婆豆腐」の創作麻婆豆腐が3種類。
おいしいうえに、見た目や味、食感に特徴を出したオリジナルメニュー。

そして夜限定の激辛最強「炎魔」。中国最辛唐辛子「満天星辣椒」を使用した激辛版です。

いろんな味を食べ比べしたい人にはW定食1200円(税込)がおすすめ。

看板メニューの「東京麻婆豆腐」と創作メニューの3種類の中から好きな麻婆豆腐を2種類選べます。

今回は人気No.1の「東京麻婆豆腐」とNo.2の「うま塩麻婆豆腐」のセット。

「東京麻婆豆腐」は豚の粗挽き肉と木綿豆腐を使用し、3種類の豆板醤や四川花椒、青山椒をブレンドしたこだわりの一品。

オーソドックスながらも山椒の痺れや辛さ、そして旨みを楽しめます。辛さは3種類から選べるのでお好きな辛さで。

クセになりそうな味わいで、ご飯が進みます。なんとご飯のお替わりは自由!

「うま塩麻婆豆腐」は辛さゼロ。

豚ひき肉ではなく、鶏肉やしめじ、椎茸が入っていて食材のゴロゴロ食感を味わえます。ぷりぷりの鶏肉にキノコもたっぷり。
まろやかでとっても濃厚な“白い麻婆豆腐”は、ヘルシーなので女性にとくに人気だそう。

そのほか、山椒は使わず、ふわふわ卵が特徴の「酸辣麻婆豆腐」や、マイルドな仕上がりの「チーズカレー麻婆豆腐」も麻婆豆腐好きにはぜひ味わって欲しいメニューです。

〆は濃厚杏仁豆腐!そして裏メニューには…

辛さのあとにはやさしい味わいの「白ごまの濃厚杏仁豆腐」380円(税別)で締めましょう。

※写真は麻婆豆腐セットの「プチ杏仁豆腐」100円(税別)です。

ヒリヒリとした口の中の辛さを和らげてくれる自家製のこだわりスイーツ。

北海道産生クリームや白練りゴマを使用していて、濃厚な舌触り。

ぷるぷる・ねっとり食感の杏仁豆腐にぷちぷち白ゴマのトッピング。
ゴマの香りがふんわり口に広がり、食後にぴったりのスイーツです。

そして激辛好きにはなんと裏メニューも!

「炎魔」を完食出来た人だけ進める次の激辛ステージ。その辛さはなんと激辛「炎魔」の10倍!

「炎魔」に唐辛子を増量し、激辛のハバネロを追加した「炎魔大王」。
「炎魔」の完食率は90%ですが、「炎魔大王」の完食率は50%だそう。

そして、「炎魔大王」をクリアした人には更に次のステージも。その名も「炎魔界王」。
今までに挑戦した人は4人。そして完食できたのはたったの1人だけ!

「炎魔界王」の次には「炎魔破壊神」という裏々々メニューも用意されているんだとか?
ここまでくると料理する側も辛いほどだそう。勇気のある激辛好きはぜひ挑戦を!


◾麻婆豆腐TOKYO 神田本店 
住所:東京都千代田区神田司町2-4-2 ME神田司町ビル 1F
営業時間:11~15時、17~22時(LO21時30分)
定休日:日曜

Text & Photo: ako

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利⽤の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

●辛いものラバーも納得の美味しさ!赤坂のやみつき辛ウマ麻婆豆腐
●辛いけどクセになる!汗だくで食べたい絶品激辛グルメ7選
●横浜中華街でオールド上海な雰囲気を味わう、飲茶&上海料理ランチ

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください