マツコも絶賛!創業昭和2年の老舗「チョウシ屋」の揚げたてサクサクのハムカツパン

マツコも絶賛!創業昭和2年の老舗「チョウシ屋」の揚げたてサクサクのハムカツパン

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ 揚げ物 コロッケ パン 惣菜パン サンドイッチ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京・東銀座にある、昭和2年創業の老舗「チョウシ屋」は、番組でマツコ・デラックスさんが絶賛したという「ハムカツパン」や、絶品のコロッケ、メンチカツなどの揚げ物がおいしいお店です。銀座で働く人々はもちろん遠方からのファンも多いという、大人気の「ハムカツパン」を実食レポート!

Summery

銀座の街角で93年。人々に愛され続ける理由

東銀座の昭和通りを少し入ったところに「チョウシ屋」はあります。昭和から平成、そして令和へと時代は流れていますが、いつの時代も変わることのない落ち着いた佇まいです。
懐かしい昭和の空気を感じさせる外観は、とてもフォトジェニック!

近隣で働くサラリーマンやOLを始め、おいしいサンドイッチを目当てに昼時には行列が。歌舞伎座のすぐ裏手にあるので、歌舞伎関係者にもファンが多いのだとか。

チョウシ屋の揚げ物は、シンプルで素朴。だからこそ何度でも食べたくなるおいしさです。
サンドのメニューの他に、揚げ物のみの販売もしているので、ご近所にお住まいの方々がちょくちょくとおかずを買いに来るのだそう。
またお店の方々の親切であたたかいお人柄も、地域に根ざして長年に渡り愛される理由のようです。

営業時間にご注意を!

本題に入る前に、開店している時間のご案内を。

営業は火〜金曜日の11〜14時、16〜18時まで。土・日・月と祝日はお休みです。

売切れ仕舞いで、混む時は11〜14時の販売で売切れになる場合もあるとか。
確実にゲットするためには、オープン直後が狙い目です。予約も受け付けているので、電話でご確認を。

揚げたてサクサクの「ハムカツパン」はたまらないおいしさ!

お店に到着したら、まずカウンターで注文します。
サンドイッチをオーダーするときは、パンを食パンとコッペパンから選んで。

チョウシ屋3代目の阿部さんに聞いてみると、ハムカツは食パン、コロッケはコッペパンが人気なのだとか。
どちらのパンを選んでも違うおいしさがあるらしいので、いろいろと試してみたいですね。

厨房ではお客さんからの注文を受けてから揚げてくれます。

今回編集部は「ハムカツパン」をオーダー。たっぷりのラードでカラリと揚げられたハムカツ。香ばしい、いい香りが漂い、たまりません!

すると絶妙なコンビネーションで、3代目のお母さまが揚げたてをパンにサンドします。
今回はおすすめの食パンを選びました。薄くマスタードを塗ったパンに熱々のカツが、すでにおいしそう!

スパイスとリンゴや玉ねぎをブレンドして深みを出した自家製のソースをたっぷりかけます。

チョウシ屋ソース 小<100ml> 240円、大<300ml> 480円(ともに税込)
チョウシ屋ソース 小<100ml> 240円、大<300ml> 480円(ともに税込)

自家製ソースは販売もしています。

ハムカツパン 330円(税込)
ハムカツパン 330円(税込)

最後に2つにカットして出来上がり!

レトロな包装紙に包んでお客さんのもとへ。
包装紙にプリントされた十字に円のマークは家紋なのだとか。

早速できたてのハムカツパンを実食!
サクサクとした食感のハムカツと、ほんのり甘味を感じるしっとりとしたパンとの相性が抜群!うっすらと塗られたマスタードがよいアクセントとなり、深みのあるソースもまた絶妙です。一口、また一口と止まらなくなります。

余分なものは一切入っていないシンプルかつストレートなハムカツパンは、間違いのない確かなおいしさでした。

チョウシ屋発祥の元祖コロッケやメンチカツのサンドも気になる!

お店の看板に「元祖コロッケ」と掲げているように、実はチョウシ屋がお肉屋さんのコロッケ発祥のお店。

チョウシ屋の創業者がもともと洋食の料理人で、洋食屋さんのクリームコロッケに勝るとも劣らない、安価でおいしいポテトコロッケを考案。転職したお肉屋さんで売り出したところ飛ぶように売れて評判を呼び、やがてお肉屋さんが作るコロッケが全国に広まったとのこと。

今やお肉屋さんのコロッケはおいしいという常識がありますが、それはチョウシ屋さんが作ったものなのですね!

そんな「元祖コロッケ」も味わってみます!こちらはコッペパンをセレクトしました。

コロッケパン 330円(税込)
コロッケパン 330円(税込)

美しいフォルムのコロッケパンを、早速いただきます!
揚げたてサクサクの衣、その中から湯気があがるジャガイモはホクホクでしっとり。材料はいたってシンプルなはずなのに、このおいしさは一体どこから来ているのでしょう!?
じゃがいも本来の旨味を感じる、懐かしくも実直な昭和のコロッケ。これはもう文化遺産レベル!

メンチパン 340円(税込)
メンチパン 340円(税込)

続いてはメンチパン。
パンはコッペパンと食パンの人気は半々とのことなので、食パンを選びました。
サクッとした衣の中に包まれたジューシーでふわふわのメンチが絶品!ハムカツ、コロッケと甲乙つけがたいおいしさでした!

いつの時代も変わることのない、ほっとするようなおいしさを届けてくれるチョウシ屋さん。
銀座に来たらぜひ立ち寄ってみてくださいね。
手土産にも喜ばれますよ!

text・photo:本間香奈(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

●銀座一丁目駅徒歩5秒の沖縄!「わしたショップ」で行った気になるご当地食材をゲット
●台湾グルメブーム到来!?「マツコの知らない世界」にも登場した“とろ~り絶品”熱々揚げパン
●浅草みやげの新定番!?トロトロ&もっちもちで熱々の大人気カレーパンは行列必至

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください