ひとり飲みにおすすめ!常連になりたい東京の居酒屋20選【後編】

ひとり飲みにおすすめ!常連になりたい東京の居酒屋20選【後編】

食・グルメ お酒 日本酒 ひとり時間 居酒屋 日本酒好きの楽園
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ひとりでサクッと飲みたいとき、ありますよね。でも、どこに行けばいいのか分からず、結局“家飲み”に落ち着いてしまう…という人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、そんな方におすすめしたい、気軽に行きやすい都内の居酒屋を22軒ご紹介します。この記事を参考に、ぜひ“行きつけのお店”を作ってくださいね。

Summary

小岩の立ち飲み屋さんといえばここ!「立ち呑み酒場 さくら」

ディープな小岩の酒場街でもひと際賑やかな「立ち呑み酒場 さくら」。小岩の立ち飲み屋さんと聞くと必ず名が挙がる人気店です。日替わりのお惣菜がずらりと並ぶ大きなカウンターは、この日も常連さんたちで大いに賑わっていました。

常連客が多いお店と聞くとハードルが高いイメージがありますが、このお店は一見さんに対しても非常にアットホーム。一歩足を踏み入れると、店員さんだけでなく常連さんも一緒に「おかえり〜!」と温かく迎え入れてくれるんです。

名物のカミカツカレー(300円)や玉子焼(プレーン 100円)をはじめ、プルコギ(280円)、スモークチキンサラダ(260円)、麻婆茄子(300円)、おでん(70円~)など、メニューの大半がワンコイン以下!
これだけたっぷり食べても1000円ちょっとという驚異のコスパに、人気店である理由が伺えます。

どの料理も素朴ながら本格的で、しっかり夕飯を食べたい人にもぴったり。下町ならではの人情と家庭料理の温かさにぜひ触れてみてください。

■参考記事:女子飲みもお1人飲みも「小岩」が最高!コスパ抜群の名酒場3選(配信日:2018.12.03)

季節に応じた創作メニュー「酒場BETTAKO」

2018年2月、板橋に移転した「BETTAKO(ベッタコ)」では、季節に応じた創作の日替わりメニューを楽しめます。
本日の一品を筆頭に、前菜、刺身、肉料理とバリエーション豊かな料理はなんと390円~!リーズナブルなお値段がうれしいですね。

そしてやはり「BETTAKO(ベッタコ)」といえば人気なのが樽生ホッピー。
ほかにも九州の焼酎や日本酒もあり、いろんなシュチュエーションで料理とお酒を楽しめるお店です。

ぷりっとろ〜な新鮮ホタテ専門店「ホタテん家」

中野駅から徒歩10分の「ホタテん家」は、都内唯一のホタテ専門店。
ホタテは、低カロリー且つ、ビタミンBが豊富で美肌効果や疲労回復など、女性にとって嬉しい効果がたっぷり詰まった食材。ここならダイエット中の方でも、お腹いっぱい食べて大丈夫かも!?

お店で1番人気という「半熟ホタテフライ(3ヶ)」(864円)。
半熟に仕上げているのがポイントとのことで、外はサクッ、中はジュワッと溶けるような感じ。食べた瞬間、おいしすぎてため息がこぼれます。

お塩でいただくのがおすすめということですが、まずはそのまま食べてみてください!
何もつけなくても、ほのかに磯の香りがしてホタテのやさしい甘みを感じることができますよ。

■ホタテん家
住所:東京都中野区新井2-7-12エントピア中野
TEL:03-3388-4740
営業時間:18〜24時(23時30分LO)
定休日:日曜

■参考記事:ヘルシーでおいしいって最高!ぷりっとろ〜な新鮮ホタテが食べられる「ホタテん家」(配信日:2018.09.25)

住宅地に潜む名店「青」

代々木上原駅から徒歩5分。住宅地に潜む名店が「青」です。
居酒屋らしからぬ主人のひと工夫加えたメニューが名物で、れんこんまんじゅうやマコモダケの豚ロース巻きなどが有名なのだそう。

米の味を大切にした地酒と、オープンキッチンのライブ感ある調理風景にも注目ですよ!

割烹料理人が作る地酒に合う料理「笹吟」

代々木上原駅から徒歩1分のところにある「笹吟」。
80種そろえた地酒の豊富さはもちろん、それに合う料理にも注目のお店です!
お造り、焼き物、煮物、蒸し物、和え物など幅広く、割烹料理人がつくる穴子の柳川や野菜の炊き合わせ、しめ鯖とわけぎのぬたなど、どれも見逃ない逸品ばかりですよ。

極上の魚を厳選「肴や 味泉」

「肴や 味泉」では、煮物の味といい、魚の味といい、手間をかけているのがわかる絶品料理の数々が堪能できます。
名物の煮穴子は骨切りをしてから煮て、提供する前に表面を炙るという手間のかけ方。築地にいた経験を生かし、極上の魚を厳選しているそう。

また、地酒は50種取り揃えているので、お酒好きにもおすすめのお店です!

合言葉は“日本人に、日本酒を!”「酒場それがし」

白い暖簾が映える味のある古民家風の店構え
白い暖簾が映える味のある古民家風の店構え

「酒場 それがし」は、「日本人に、日本酒を!」を合言葉に、手抜きなしのサービスと料理を存分に愉しめる古民家風の一軒家酒場です。

ジューシーな食感がたまらない炙り〆鯖の棒寿司1290円
ジューシーな食感がたまらない炙り〆鯖の棒寿司1290円

店に置く酒は純米酒のみ。さっぱりと飲みやすい、店オリジナルの銘柄「それがし」もあります。

おすすめは、それがしコース5400円(要予約)。人気メニュー14種を肴に、厳選10種類の銘柄の純米酒がいただけますよ。

地酒との相性が最高な煮豚を味わう「地酒屋のぼる~幟~」

店では、毎日届く新鮮な魚が刺身などで味わえる
店では、毎日届く新鮮な魚が刺身などで味わえる

「地酒屋のぼる~幟~」は、開店以来、常連客が絶えないアットホームな居酒屋です。

地酒との相性がすばらしいのぼる風煮豚680円
地酒との相性がすばらしいのぼる風煮豚680円

料理担当の父の山田達也氏が丁寧に作る煮豚は、出汁と塩の味が染み込んでしみじみおいしい!スープまで飲みたくなるやみつきの一品です。

日本酒を愛してやまない息子の洋平氏は酒を担当しています。通もうなる銘酒を、グラス390円から安心して味わうことができますよ。

大正ロマンな店内で和とフレンチの本格料理「Standingくう」

小岩駅から徒歩3分。立ち飲み居酒屋のなかでも、また一味違う落ち着いた雰囲気が漂う「Standingくう」。
店内は木の温かみと大正ロマンを感じさせます。仕事帰りのサラリーマンはもちろん、女性のお客さんも多いそう。

ゴルゴンゾーラとマスカルポーネチーズ、干しレーズンとバゲットが乗った、チーズの盛り合わせ(500円)は、見た目も美しいお店の人気メニュー。

30~60代男女と幅広い客層で、馴染みの方だけでなく、ふらりと立ち寄る一見さんも多いそう。
チャージ料不要、料理もドリンクも財布に優しい価格帯なので、足を運びやすいのもうなずけますね。

■参考記事:女子飲みもお1人飲みも「小岩」が最高!コスパ抜群の名酒場3選(配信日:2018.12.03)

店長こだわりのレモンサワーが人気「RUTTEN_」

御徒町駅と秋葉原駅のちょうど中間、昭和通り沿いにある小さなカフェ「RUTTEN_(ルッテン_)」。
店内はすべてカウンター席です。

(左)「レモンサワー長寿」490円(税込) (右)「レモンサワー2.0 黒糖」490円(税込)
(左)「レモンサワー長寿」490円(税込) (右)「レモンサワー2.0 黒糖」490円(税込)

大人気なのが、「レモンサワー」です。
「レモンサワー長寿」はさっぱりすっきり。宮崎県の農家から仕入れたマイヤーレモンが角切りでごろごろ入っていてフルーティー。「レモンサワー2.0 黒糖」は、こだわりのレモンとオレンジを漬け込んだシロップで作られていて、上質な焼酎に黒糖の甘みがあとからやってくる大人の味がするレモンサワーです。

わざわざこの「レモンサワー」を飲みに地方からやってくる方もいるくらいの人気メニューですよ!

■参考記事:カフェなのに「レモンサワー」が大人気!?1人で“ちょい飲み”できる店(配信日:2019.04.16)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください