シャッターチャンスが満載!「Triangle Café」で一流のこだわりスイーツを楽しもう♪

シャッターチャンスが満載!「Triangle Café」で一流のこだわりスイーツを楽しもう♪

食・グルメ スイーツ アートのようなスイーツ パフェ カフェ 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

女子会でちょっと贅沢なティータイムが楽しみたい…そんなときにおすすめしたいのが二子玉川駅にある「Triangle cafe(トライアングル カフェ)」。各分野のレジェンドたちをメニューの監修者に迎え、一流のスイーツやドリンクが楽しめるお店です。特に人気のパフェはまるでアートのような見た目にきっと驚くことまちがいなし!こちらで楽しめるスイーツの魅力をたっぷりご紹介します。

Summary

メニューの監修は各分野のスペシャリスト!

二子玉川駅から徒歩2分、玉川高島屋S・C南館3階の館外に隣接する「Triangle Cafe(トライアングル カフェ)」。料理、スイーツ、コーヒーという3つの柱で、それぞれ素材にこだわった一流の味に出合えるお店です。

2019年12月31日のオープン以来、各分野でレジェンドと呼ばれるスペシャリストがメニューの監修を行なっていることで話題を集めています。

店内は陽の光がたっぷり入る緑に囲まれた空間。テラス席もあり、晴れた日には外でゆったり優雅な時間が過ごせますよ。

まるで芸術作品!?究極の絶品パフェを堪能

左から「夏秋いちごのフレジェ」2000円、「サングリア」1700円(ともに税別)

メニューの中でも一番の目玉はお店自慢のパフェ!
監修は、現在のパフェブームの火付け役とも言われている森郁磨氏が担当しています。従来のパフェの常識を覆す芸術性の高いパフェを次々と生み出す名匠です。

パフェの中で一番の人気メニューは「夏秋いちごのフレジェ」。「フレジェ」とは、フランス語でいちごケーキのこと。こちらで使用しているいちごは、信州伊那高原の夏秋いちご「真心」という種類のもので、いちごの旬の時期から外れた夏でも、おいしく食べられる貴重ないちごなのだそう。

まるで芸術作品のようなビジュアル…!

かわいらしいフルーツの断面にピンクのマカロンやお花のトッピングで、日本庭園をイメージさせるような風情を感じる見た目。思わず何枚も写真を撮ってしまいたくなります!

中に入っているのは、いちご、焼き菓子、いちごのシャーベット、ゆずジャム、そしてホワイトチョコが入ったピスタチオクリーム。さらに上にはマカロンまで!

いちごの甘酸っぱい味が口に広がったと思ったら、焼き菓子の甘さが感じられたり、ゆずジャムの甘酸っぱさがアクセントで効いていたり…さまざまな味と食感が楽しめ、どんどん食べ進めたくなる味です。

「サングリア」は、お酒のサングリアをイメージして作ったパフェだそう。

一番下にはパンナコッタやぶどうのコンポートのジュレ、甘口ワインの角切りゼリーが敷かれています。その上にシナモンのアイスケーキ、焼き菓子、オレンジシャーベット、マカロンがのった、こちらも豪華な一品です。

みずみずしさが感じられるフルーティなパフェですが、角切りゼリーのつぶつぶ感や焼き菓子に入ったアーモンドのザクザク感など、食感も楽しめます。

見た目から味まで作り手の工夫が詰まった品は、運ばれてきた瞬間感動すること間違いなし!

スイーツは世界最高峰のコーヒーと無農薬茶葉の和紅茶とともに

左から「特級 アッサム(HOT)」800円、「Coffeeドリップ(HOT)」680円(ともに税別)
左から「特級 アッサム(HOT)」800円、「Coffeeドリップ(HOT)」680円(ともに税別)

さらに、コーヒーや紅茶も厳選した一流のものを使用。

コーヒーは東京・押上にある「Unlimited Coffee Bar(アンリミテッド コーヒー バー)」の松原大地氏が監修。なんと2013年バリスタの世界大会でアジア人初のバリスタジャッジを務めるほどの、コーヒー界では最高峰の人なのだそう!

そして紅茶は国産の無農薬茶葉のみを厳選した、添加物不使用の「The Tea Company」のものだけを使用。日本国内で生産された茶葉で作られる高級な「和紅茶」や、世界中の厳選された茶葉をこちらのお店のためにセレクトしてもらった「特級アッサム」、「アールグレイ」など、貴重な紅茶が揃います。

なかなかほかでは味わえない高級なコーヒーや紅茶が絶品スイーツとともに味わえるなんて、なんとも贅沢!

「和栗のモンブラン」 イートイン800円(税別)、テイクアウト680円(税込)

「特級 アッサム」を、この時期限定の「和栗のモンブラン」とともにいただきます!

「和栗のモンブラン」は、熊本県産の和栗のペーストが入ったクリームをたっぷりと絞ったモンブラン。チョコレートでコーティングしたメレンゲの上に、アーモンドの焼き菓子と生クリームが入っています。

外の和栗クリームが甘さ控えめなので、甘みのあるチョコレートにコーティングされたメレンゲとベストマッチ!まわりに散りばめられたアプリコットソースを絡めて食べると一味違った爽やかな味が楽しめ、スッキリとした紅茶ともよく合います。

テイクアウトもOK!一流の味をおうちでも楽しもう

ショーケースに並ぶスイーツは、テイクアウトも可能。あまりのおいしさに、お店で食べたスイーツをそのまま買って帰る人も多いのだとか!

「アマゾンカカオのエクレア」イートイン 680円(税別)、テイクアウト540円(税込)

アマゾン産の希少なカカオを世に送り出したことで有名な料理人・太田哲雄氏の「アマゾンカカオ」を使用した「アマゾンカカオのエクレア」は、テイクアウトでも人気のスイーツ。

濃厚なチョコクリームが入ったエクレアは、上にカカオニブというカカオを乾燥して砕いたスーパーフードがのっていて、チョコクリームの濃厚な味わいとザクザクとした食感が楽しめます。

「夏秋いちごとピスタチオのシュークリーム」 イートイン800円(税別)、テイクアウト680円(税込)

そのほか「夏秋いちごとピスタチオのシュークリーム」は、生クリームととろみのある濃厚なピスタチオクリームがたっぷり入ったシュークリームです。

まろやかなピスタチオクリームが酸味のきいたいちごとよく合って上品な味わい!一味違ったシュークリームが食べられるので、おみやげにもおすすめです。

土・日はつねに人がいっぱいになるという「Triangle café」。平日でもお昼の時間帯は混雑するので、早い時間や夕方以降に訪れるのがおすすめですよ!

一流の味を試しに、ぜひ一度足を運んでみて!

■Triangle Café(とらいあんぐる かふぇ)
住所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C 南館 3F
電話番号:03-6805-6718
営業時間:10時30分~21時(フード20時LO、スイーツ・ドリンク 20時30分LO)
定休日:玉川高島屋SCの営業日に準ずる

Text・Photo:谷口翔子(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

●本当は教えたくない厳選カフェ4選!おしゃれエリア二子玉川のエディター行きつけ店を紹介【#編集部のおでかけキロク】
●理想の暮らしが見つかる♩“ライフスタイルを買う家電店”「二子玉川 蔦屋家電」へ潜入!
●とにかく人気!今しか食べられない“いちごたっぷり”なプリンアラモード

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください