名古屋/ランチ/ディナー

おいしいグルメの宝庫 名古屋でみつけた“名古屋めし”10選

愛知県 名古屋グルメ ランチ ディナー 老舗 スパゲッティ・パスタ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

あんかけスパにきしめん、手羽先やひつまぶしなど名古屋にはおいしいご当地グルメ“名古屋めし”がたくさんあります。地元の人たちにも愛されるお店で、元祖&発祥の味を堪能してみて。バラエティに富んだ“名古屋めし”を10選でご紹介します!

Summary

ソウルフード!あんかけスパ・鉄板スパ・鉄板きしめん・喫茶めしはこちら

とろみを付けたヨコイ式ミートソースを考案した、あんかけスパの元祖が「スパゲッティ・ハウスヨコイ 住吉本店」。直径2.2㎜の超極太スパに、ブラックペーパーが利いたスパイシーなソースが絡みます。一番人気はウインナーや野菜など具だくさんのミラカン970円(写真)。

「スパゲティーハウスそ~れ」はあんかけスパ発祥の店。2週間かけて仕込むというスパイシーな熟成ソースが、太麺パスタにたっぷりとかかっています。「クラシックで」と注文すると、創業当時のソースを再現した、よりパンチのある味わいに。写真のミラカン900円はフレッシュなトマト入り。

スパゲティーハウスそ~れ

住所:愛知県名古屋市中区栄4-9-10 愛信プラザビル103
時間: 11~15時、17~23時
休み:日曜(祝日はランチのみ営業)
アクセス:地下鉄栄駅から徒歩5分 

昭和32年(1957)創業の純喫茶「喫茶ユキ」。初代が考案したアツアツの名物のイタリアンスパゲッティは、ケチャップ味のスパと玉子が鉄板でジュージュー音を上げながら客席へ。お好みで粉チーズやタバスコをかけて食べるのもおすすめです。

「朝日屋」は昭和9年(1934)創業の老舗麺処。絶品の進化系きしめんは、ピリ辛濃厚な自家製ダレをしっかりと絡め、鉄板でアッツアツに仕上げた焼き太きしめんで、一躍人気メニューに。麺の下には鉄板スパと同じく薄焼き玉子まで!

朝日屋

住所:愛知県名古屋市中村区則武1-18-16
時間: 11~15時、17~20時LO
休み:日曜
アクセス:JR名古屋駅から徒歩7分

オリジナル喫茶めしが味わえるのが「カフェメルス 猪子石店」。ニンニクたっぷりのピラフに、濃厚ホワイトソースをたっぷりかけたオリジナルメニューのにんにくピラフホワイトソースがけ1050円は某テレビ番組でご当地B級グルメのグランプリにも輝きました。ニンニクとソースのマッチングを楽しんでみて(写真は大盛り)。

カフェメルス 猪子石店

住所:愛知県名古屋市千種区千代が丘6-10 平和ビル1階
時間:11時30分~午前2時30分LO
休み:不定休
アクセス:地下鉄一社駅から車で5分

食べ比べしたい!二大手羽先

「風来坊」といえば手羽先唐揚げ発祥の店。濃厚で甘辛いタレに、塩コショウと白ゴマを まぶしたスタイルが元祖の味。手羽先二度揚げすることで表面はパリッと、中はジューシーな仕上がりに。元祖手羽先唐揚げは1人前5本550円。

「世界の山ちゃん」の手羽先は、秘伝のタレにコショウがガツンと利いたスパイシーな味が特徴です。カリカリッとした食感とピリリとした刺激がおいしい!「手羽先サミット」では殿堂入りも達成しました。ビールがすすむ世界の山ちゃん 本店の幻の手羽先は1人前5本528円。

名古屋伝統の味変グルメ!ひつまぶしの名店はこちら

明治6年(1873)に創業し、熱田神宮のすぐそばで営むひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒 神宮店」。毎朝届くウナギを捌き、備長炭で皮はパリッと、身はふっくら焼き上げています。戦時中も守ったという秘伝のタレが味の要。古屋ひつまぶしの代名詞は3990円。

「いば昇」は明治42年(1909)創業で、櫃まぶしの発祥店の一つ。脂の旨みを閉じ込めつ つ焼き上げたウナギが、お櫃ご飯の上にぎっしりとのっています。三膳目のお茶漬けは、 煎茶でさっぱり食べるのがいば昇流。櫃まぶし3250円はウナギを引き立てる焼きタレが絶妙です!

江戸時代後期に創業した老舗「鰻 木屋」。ウナギは国産を厳選し、井戸水で臭みを 抜いてから使用しています。炭は紀州備長炭、ご飯もブランド米を釜炊きするこだわりよう、濃厚なタレも特徴。肉厚なウナギがのった上おひつまぶしは3700円。

鰻 木屋

住所:愛知県名古屋市東区東外堀町11
時間:11時~13時30分
休み:日曜、祝日
アクセス:地下鉄市役所駅から徒歩5分

図書購入はこちら!

https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-202002153390-000/

掲載した情報をはじめ、名古屋のごはんについてもっと知りたい方は、『名古屋で食べたい100のもの』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『名古屋で食べたい100のもの』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください