かわいい和菓子×お酒が絶品!オリジナル和菓子Bar「かんたんなゆめ 日本橋別邸」

かわいい和菓子×お酒が絶品!オリジナル和菓子Bar「かんたんなゆめ 日本橋別邸」

東京都 和スイーツ・和菓子 バー 日本酒 抹茶 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

渋谷に店を構える和菓子と日本茶のお店「かんたんなゆめ」の別邸が2021年12月、日本橋にオープン!普段はあまり和菓子を食べない人でも気軽に楽しめる新感覚の創作和菓子に、緑茶や抹茶、日本酒、お茶を使ったカクテルを合わせて味わうカフェ・バーです。一度訪れれば、和菓子をもっと好きになること間違いなし!

Summary

2年間限定で営業する、ここにしかない和菓子店

日本橋エリアの、東京メトロ三越前駅から徒歩3分に位置する「かんたんなゆめ 日本橋別邸(にほんばしべってい)」。

お店の入り口には、かわいいネオンの看板が…!いい意味で和菓子屋さんらしくないそのたたずまいに、わくわくしながら店内へ♪

木目を基調としたシンプルでモダンな店内には、掛け軸や生け花、間接照明など和テイストのアクセントが効いていて、居心地のいい雰囲気。特に夜の時間は、忙しい日々の喧騒を忘れて静かにゆっくりと過ごせます。

和菓子屋さんというと、イートインスペースがなく手みやげとして購入するお店が多いイメージですが、ここ「かんたんなゆめ」ではテイクアウトはもちろん、店内でお茶やコーヒー、お酒を楽しみながら気軽に和菓子を堪能できるんです。

店主の寿里さんが、お菓子の製造から接客、さらにはネット販売まで一人で行っているというから驚き!だからこそ、寿里さんのこだわりがたくさん詰まった唯一無二のお店です。

お店の名前は、「邯鄲(かんたん)の夢」という、夢や人生の儚さを語った中国の故事が由来。“和菓子は、食べてしまえば形はなくなってしまうけれど心に残ってほしい”という思いで名づけられたんだとか。

また、このお店があるビルは、実は日本橋の再開発計画により取り壊しが決まっている建物。その日がくるまでの約2年間限定でお店を営んでいるんです。いつかはなくなってしまう有限な場所という儚さも、このお店と和菓子の価値を高めています。

和と洋の要素を合わせた、親しみやすい創作和菓子が魅力

「3種の和菓子とドリンクのセット」2000円(税込) (左奥から)黒胡麻煉羊羹、練り切り「嬉々」、桜の琥珀糖、(右上のドリンク)ほうじ茶ウイスキー ※18時以降はチャージ500円(税込)が別途かかります。
3種の和菓子とドリンクのセット 2000円
(左奥から)黒胡麻煉羊羹、練り切り「嬉々」、桜の琥珀糖、(右上のドリンク)ほうじ茶ウイスキー ※18時以降はチャージ500円が別途かかります。

イートインメニューは、こだわりがつまった「3種の和菓子とドリンクのセット」の1種類。その日用意されている4〜5種類のお菓子の中からひとつと、季節ごとにデザインが変わる練り切り・季節にあった食材の琥珀糖をセットで楽しめます。

取材時は、松露、白味噌と和三盆のクッキー、山椒のオランジェット(山椒とオレンジのチョコレート)など和洋のテイストを織り交ぜたお菓子の中から黒胡麻煉羊羹をチョイス!ごまの風味と甘さのバランスが絶妙な一品です。

ほんのりと桜が香る琥珀糖は、表面はサクッと、中はゼリーのような普段味わったことのない食感。優しい甘さがあとを引いて一瞬で食べきってしまいました♪

最も特徴的なのが「嬉々」という名前がついたこちらの練り切り。名前の通り自然と笑顔がこぼれてしまうかわいらしい見た目で、なんと中にはクリームチーズとレモンの餡が入っているんです!

なめらかな口当たりや上品な甘さの白餡など、伝統的な練り切りの要素は残しつつも、チーズケーキのような濃厚な味わいが口に広がる新感覚の味わい。甘さの中にかすかに感じるチーズの塩気とレモンピールの苦味がアクセントになって、見事に融合しています。

抹茶から日本酒まで…和菓子に合わせて厳選された多彩なドリンク

“和菓子を身近に楽しんでほしい”という思いで、和菓子の入り口としてアレンジされたお菓子の数々は、現代の日本人のライフスタイルを考慮しさまざまなドリンクに合うようにつくられています。

だからこそ、福岡県産の八女茶(緑茶)や宇治産の抹茶から、コーヒー、日本酒、ワイン、お茶を使ったカクテルまで和菓子に合うものを厳選して幅広くラインナップ。好みや気分によって、好きな飲み物と合わせて楽しめます。

どれを選んでもセットの価格は変わらないから、お得に贅沢できちゃいますよ♪

この日いただいた「ほうじ茶ウイスキー(写真左)」は、スモーキーな香りが鼻に抜ける深みのある一杯。はじめての組み合わせにおそるおそる口にしてみましたが、お菓子の甘みとカクテルの渋さのバランスが絶妙でクセになるおいしさでした♪

また、スマートフォンと連動し、状況やそれを飲む人の体調などを考慮して茶葉の抽出条件を自動調整してくれる「teplo ティーポット」で入れる、最先端のドリンク「TANSO OOLONG(写真右)」にも注目!

テイクアウトやネット販売もあるから手みやげにもぴったり!

「嬉々」3個セット 1200円(税込)
嬉々 3個セット 1200円

手みやげ用にテイクアウトするときは、デザイン違いの練り切りが入った「嬉々」の3個セットがおすすめ。その繊細でかわいらしいデザインや、新鮮な味わいはよろこばれること間違いなしです。

「ひるね」1800円(税込)※左から黒胡麻煉羊羹、柚子の琥珀糖、松露、白味噌と和三盆のクッキー、山椒オランジェット
ひるね 1800円
※左から黒胡麻煉羊羹、柚子の琥珀糖、松露、白味噌と和三盆のクッキー、山椒オランジェット

自分へのちょっとしたご褒美には、たくさんの種類を同時に味わえる詰め合わせセット「ひるね」がぴったり!和に偏りすぎず、洋菓子の要素も取り入れたいろいろな味が楽しめるから飽きずに食べ切れちゃいます♪

人気商品なので、テイクアウトをする際は予約しておくのが確実!また、ボックスに入った商品はネットでも購入できるので、遠方からでも手軽にこの味を堪能できますよ。

和菓子やお茶をグッと身近に感じられる「かんたんなゆめ 日本橋別邸」。日頃の喧騒から離れゆったりと時間が流れるその空間で、新感覚の和スイーツを味わってみてください。

■かんたんなゆめ 日本橋別邸
(かんたんなゆめ にほんばしべってい)

住所:東京都中央区日本橋室町1-6-7 GROWND nihonbashi 3階
TEL:050-5362-1781
営業時間:18~22時(土曜13~17時、18~22時、日曜13〜17時※日曜日10時30分〜12時は完全予約制の練り切りワークショップを開催中!)
定休日:月・火曜日

Text・Photo:河野未夢(vivace)

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

●いちご大福専門店「あか」が学芸大学(目黒)にオープン!無添加国産超レアいちごの味わいに感動!
●鎌倉・小町通りで発見!季節のお餅専門店の「恋するいちご大福」
●賞味期限10分?奥沢の葛専門カフェ「KUDZUNERUYA」でぷるツヤ葛スイーツを満喫!

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください