三重県のおすすめ花火大会、2021年の開催・中止は?

きほく燈籠祭

三重県のおすすめ花火大会、2021年の開催・中止は?

花火 夏におすすめ デート 友人と イベント 三重県
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

三重県でおすすめの花火大会をご紹介!まずは2021年のコロナの影響による中止・開催予定をチェック。例年のおすすめ花火大会や、各花火大会の打ち上げ数、昨年の人出、花火の種類、最大号数(尺玉の有無)、有料席などの詳細情報も確認できます。

Summary

コロナの影響による中止、2021年の開催は?

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年は各地で花火大会が中止に!三重県では、昨年ご紹介した9件の花火大会のうち、7件の中止がすでに決まっています。
開催予定となっている花火大会はありませんが、まだ中止・開催が決まっていない調査中の花火大会もあります。中止・調査中の花火大会は、2019年または2020年の情報に現在の状況を追記してご紹介します。

三重県の花火大会、例年のおすすめは?

三重県で人気の花火大会に行くなら、打ち上げ数や人出が多い「⇓ 伊勢神宮奉納全国花火大会」や「⇓ 桑名水郷花火大会」などがあります。
花火の種類としては、全国最大級の三尺玉の海上自爆が見られる「⇓ 熊野大花火大会」をはじめ、「⇓ 鳥羽みなとまつり」や「⇓ 津花火大会」などの水中・水上花火に注目。
8月に8日間も花火が楽しめる「⇓ ナガシマスパーランド 長島温泉花火大競演」は、遊園地内芝生広場に特別観覧席もあり、おすすめです。

2021年中止・調査中の花火大会

令和改元記念第67回伊勢神宮奉納全国花火大会(三重県/伊勢市)

2021年中止

令和改元記念第67回伊勢神宮奉納全国花火大会

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

伊勢神宮に花火を奉納する唯一無二の大会。日本三大競技花火の一つであり、全国各地から選抜された花火師たちが日頃の研鑚の成果を神都伊勢の夜空で競い合う。また、オープニング、中盤、グランドフィナーレにはスターマインを放揚する。2019年は新元号を記念したスターマインを放揚し、新しい時代を華やかな花火でお祝いする。

  • 開催日時:2019年7月13日(土)※大雨等で実施できない場合、9月14日(土)に延期。14日(土)も荒天の場合、15日(日)に順延【2020年・2021年開催中止】/19時15分~21時
  • 主会場:三重県伊勢市宮川河畔(度会橋上流)
  • 雨天時:荒天等で実施ができない場合は9月14日(土)に延期。14日(土)も荒天の場合は15日(日)に順延
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:あり 6人用観覧席(桟敷席)1マス1万5000円、4人用観覧席(桟敷席)1マス1万円、2人用観覧席(桟敷席)1マス8000円、2人用観覧席(椅子席)1マス6000円、個人自由席1人2000円 チケットぴあ他各種プレイガイドで販売
  • 打ち上げ数:約1万発
  • 昨年の人出:約23万人
  • 主な花火の種類:スターマイン、ワイドスターマイン、尺玉花火
  • 最大号数:10号玉
  • 交通規制:あり 17~23時(予定)、一部15時30分~23時、会場周辺に車両進入禁止区間あり
  • URL:https://www.city.ise.mie.jp/hanabi/

第64回鳥羽みなとまつり(三重県/鳥羽市)

2021年中止

第64回鳥羽みなとまつり

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

鳥羽湾を鮮やかに彩る海上花火をはじめ、金刀比羅宮鳥羽分社の海上パレードなどイベントが盛りだくさん。混雑するため公共交通機関の利用がおすすめ。

  • 開催日時:2019年7月26日(金)※荒天時、花火のみ翌日順延【2020年・2021年開催中止】/まつり:18~21時、花火:20~21時
  • 主会場:鳥羽マリンターミナル周辺
  • 雨天時:荒天時、花火のみ翌日順延
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:あり メモリアル花火協賛1万円~(鑑賞指定席2名分付) 詳細は公式サイトで確認
  • 打ち上げ数:約4500発
  • 昨年の人出:約11万人
  • 主な花火の種類:スターマイン、水中・水上花火、尺玉など
  • 最大号数:10号玉
  • 交通規制:あり 会場周辺通行規制あり、要問合せ
  • URL:http://r.goope.jp/tobaminatofes

2019きほく燈籠祭(三重県/北牟婁郡紀北町)

2021年中止

2019きほく燈籠祭

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

海に浮かぶ巨大な燈籠と迫力の花火の競演でこの地方の夏の風物詩となっている「きほく燈籠祭」。独自の地形を利用したここでしか見られない「彩雲孔雀[さいうんくじゃく]」と名づけられたラストを飾る大仕掛け花火はみもの。この夏の一番の思い出になるはず。

  • 開催日時:2019年7月27日(土)※小雨決行、荒天の場合7月28日(日)に順延【2020年・2021年開催中止】/20~21時頃(予定)
  • 主会場:長島港
  • 雨天時:小雨決行、荒天の場合2019年7月28日(日)に順延
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:約3000発
  • 昨年の人出:3万5000人(順延のため、例年は4~5万人)
  • 主な花火の種類:早打ち、スターマイン、大仕掛け花火 彩雲孔雀[さいうんくじゃく]
  • 最大号数:10号玉
  • 交通規制:あり 19時~、周辺道路通行止め
  • URL:http://touroumaturi.com/

第68回津花火大会2019(三重県/津市)

2021年中止

第68回津花火大会2019

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

大正時代に始まった歴史ある花火大会。オープニングの華麗なる尺玉一斉開花に始まり、2018年好評を得た青一色大スターマインがバージョンアップ。津花火大会名物である二隻の船から投げ込む100発連続海上花火、津市の新名所ミツマタ群生地を描く尺玉10発一斉打ち上げや豪華なフィナーレなど見どころ満載の内容だ。砂浜から臨場感あふれる花火を楽しめる。

  • 開催日時:2019年7月27日(土)※荒天時は翌日順延。最長7月29日(月)まで【2020年・2021年開催中止】/19時45分~21時
  • 主会場:阿漕浦海岸一帯
  • 雨天時:荒天時は翌日順延(最大2019年7月29日(月)まで)
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:約1万1500発
  • 昨年の人出:約15万5000人
  • 主な花火の種類:スターマイン、海上花火
  • 最大号数:10号玉
  • 交通規制:あり 18~22時、周辺道路にて車両通行禁止
  • URL:http://tsukanko.jp/
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください