仙台東照宮

北海道・東北の初詣スポット人気ランキング! 2019年の初詣行事やご利益は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
北海道・東北 年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

北海道・東北で、初詣が人気の神社や寺院などをアクセスランキング形式でご紹介。各寺社の由来や2019年の初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益をチェックして、2019年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。

Summary

仙台東照宮(宮城県/仙台市青葉区)

承応3年(1654)、御祭神徳川家康公を伊達家の守護神としてお祀りするため、二代藩主・忠宗公が諸国から良材を集めて建立。本殿・唐門・透塀・鳥居・随身門が国の重要文化財、手水舎が県の重要文化財に指定されている。毎月第4日曜には、境内参道に骨董市が立つ。

仙台東照宮

初詣期間の情報
お守等の授与・ご祈祷は、1月1日は0時~17時30分、2日以降は9時~16時30分まで。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日8時

  • ご利益:家内安全、社内安全、商売繁昌、厄祓、交通安全、合格、学業成就、健康、心願成就など
  • 祭神:徳川家康公
  • 混雑時間:1月1日は0~2時、10~17時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/年末年始は近隣の小・中学校を利用可。詳しくは公式サイト等で問合せを
  • URL:http://s-toshogu.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

大崎八幡宮(宮城県/仙台市青葉区)

慶長12年(1607)に伊達政宗公が建立した仙台総鎮守の神社。黒漆塗りを基調に豪華な金箔装飾・胡粉彩色・彫刻の調和が見事。社殿全体が国宝、長床が重要文化財に指定されている。毎年1月14日に約300年続く松焚祭(どんと祭)が行われ、燃え上がる御神火と数千名の裸参りが勇壮。

大崎八幡宮

初詣期間の情報
混雑状況により参拝時間の制限あり。

初詣行事
● 松焚祭/2019年1月14日

  • ご利益:厄除け、除災招福、安産など
  • 祭神:応神天皇、仲哀天皇、神功皇后
  • 混雑時間:1月1日は0~20時頃。2・3日は6~20時頃
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/年末年始は近隣の駐車場利用可
  • URL:http://www.oosaki-hachiman.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

竹駒神社(宮城県/岩沼市)

承和9年(842)創建の日本有数の稲荷で、倉稲魂神[うかのみたまのかみ]、保食神[うけもちのかみ]、稚産霊神[わくむすびのかみ]の三柱の神を祀る。馬具、書画、絵馬など馬事関係の資料を収蔵する馬事博物館があり、政宗騎馬像の原型などを展示している(要予約)。

竹駒神社

初詣期間の情報
御祈祷は1月1日0~16時まで1時間毎。1月2・3日は8~16時まで1時間ごと。1月4日以降1月中は9時より40分ごとに祈祷を執り行う。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日0時~/新年最初の諸願成就の祈祷が行われる

  • ご利益:五穀豊穣、産業振興、商売繁盛、交通安全、安産祈願など
  • 祭神:倉稲魂神、保食神、稚産霊神
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由(博物館拝観は200円)
  • 駐車場:あり/年末年始は大変混み合うため余裕を持って参拝を

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

北海道神宮(北海道/札幌市中央区)

開拓の神を祀るため、明治政府によって建立された。境内には樹齢数百年を越える大木が見られ、バードウォッチングの名所でもある。春には桜の花が咲き、花見客で賑わう。また6月に行われる「札幌まつり」は、北海道に夏を告げる風物詩としても有名。

北海道神宮

初詣期間の情報
ご祈祷、御守り授与は1月1日0~19時まで、1月2~3日9~18時まで、1月4~31日9~16時まで。

初詣行事
● 新年祈祷/2019年1月1日0時~
● 古神札焼納祭(どんと焼)/2019年1月14日10時~

  • ご利益:商売繁昌、家内安全、交通安全、厄除開運、心願成就、合格祈願、病気平癒、心身健全、旅行安全、健康祈願、良縁祈願、安産成就、子宝成就など
  • 祭神:大国魂神、大那牟遅神、少彦名神 、明治天皇
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/土・日曜、祝日、花見期間、札幌まつり期間、1月1~7日は公共交通機関の利用をおすすめ/1月1~7日まで500円、1月1~7日、土・日曜、祝日は駐車場混雑のため公共交通機関の利用をおすすめ
  • URL:http://www.hokkaidojingu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

鹽竈神社(宮城県/塩竈市)

東北鎮護・奥州一宮として、古くから信仰を集めてきた鹽竈神社。創建は不詳だが、平安初期にはすでに東北最大の神社として厚い崇敬を受けていた。現在の社殿は伊達家五代藩主・吉村公の時代、9年の歳月をかけて建設され宝永元年(1704)に竣工されたもので、国の重要文化財に指定。4月下旬から5月上旬が見頃の鹽竈ザクラ(国指定天然記念物)、葉書の語源とされるタラヨウなど境内には珍しい植物が多い。

鹽竈神社

初詣期間の情報
参拝は1月1日0~20時まで。

  • ご利益:安産守護、家内安全、交通安全、厄除け、海の安全、大漁など
  • 祭神:鹽土老翁神、武甕槌神、経津主神
  • 料金:拝観無料
  • 駐車場:あり/12月31日23時~1月1日17時まで通行止。1月2・3日8時30分~18時まで交通規制あり。市内の臨時駐車場を利用
  • URL:http://www.shiogamajinja.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

瑞巌寺(宮城県/宮城郡松島町)

天長5年(828)、慈覚大師によって創建された延福寺が前身と伝える。現在の建物は慶長14年(1609)、伊達家の菩提寺として政宗が5年の歳月をかけて完成させた。本堂・庫裡は国宝、御成門、中門、太鼓塀は重要文化財。平成の大修理のため拝観できなかった本堂は、平成28年(2016)4月5日から拝観を再開。

瑞巌寺

瑞巌寺

初詣期間の情報
1月1日のみ開門5~7時、元旦参拝は無料拝観、8時以降有料拝観

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:開運招福全般、商売繁盛全般、交通安全全般 、安産
  • 宗派・ご本尊:臨済宗 /聖観世音菩薩
  • 料金:拝観料大人700円、小・中学生400円※5~7時の元旦参拝は無料拝観
  • 駐車場:なし/民間駐車場を利用/近隣の有料駐車場を利用
  • URL:http://www.zuiganji.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

樽前山神社(北海道/苫小牧市)

霊峰樽前山に対する信仰から、山麓に神祠を設けて祀ったのが始まりとされる。明治8年(1875)に明治天皇の勅命により祭神「大山津見神」「久々能智神」「鹿屋野比売神」三神が定められ、山麓より町の中心地に御奉遷、この地の総鎮守郷社として奉斎された。昭和11年(1936)には県社(旧社格)に昇格、昭和61年(1986)には「別表神社」神社道内六番目に列せられる。平成の御代御大典事業として新社殿の移転御造営により、矢代町より高丘(薪炭ビリン山)の地に平成4年(1992)7月14日に御移遷御鎮座となった。

No Image

初詣期間の情報
参拝は24時間可。御守りは12月31日~1月1日18時、1月2・3日は9~17時。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日9時
● 元始祭/2019年1月3日9時
● どんど祭/2019年1月15日10時(予定)

  • ご利益:商売繁盛、合格祈願、家内安全、交通安全、車お祓い、工事安全、病気平癒など
  • 祭神:大山津見神、久々能智神、鹿屋野比売神
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり
  • URL:http://www.tarumaesanjinja.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

出羽三山神社羽黒山三神合祭殿(山形県/鶴岡市)

出羽三山の三神を祀る豪壮な社殿。出羽神社と雪のため冬期に参拝できない月山神社と湯殿山神社を祀り、羽黒山三神合祭殿としている。それぞれの祭神は、出羽神社が伊氏波神[いではのかみ]、稲倉魂命[うがのみたまのみこと]、月山神社が月読命[つきよみのみこと]、湯殿山神社が大山祗命[おおやまづみのみこと]、大己貴命[おおなむちのみこと]、少彦名神[すくなひこなのみこと]。国指定重要文化財となっている現在の社殿は、文政元年(1818)に建てられたもの。内部が総漆塗りの権現造で、茅葺き屋根は高さ28m、厚さ約2.1mもある。

出羽三山神社羽黒山三神合祭殿

初詣期間の情報
本殿への参拝は12月31日~1月1日17時頃まで。2日以降は6時30分~17時。境内神札(お守り等の授与)は9時~16時30分まで。

初詣行事
● 松例祭/2018年12月31日~2019年1月1日(年をまたいで行われる)/12月31日に行われる羽黒山の代表的な祭り。1年の災いを焚き払い新しい清浄な火を切り出し福を招く火祭り
● 歳旦祭/2019年1月1日3時/年の始め月の始め日の始め1月1日に行われる祭り
● 元始祭/2019年1月3日10時/宮中、神宮、全国諸神社に於て行われる祭り

  • ご利益:当病平癒全般、家内安全、五穀豊饒、安産子授け、良縁成就、大漁満足
  • 祭神:月読尊、伊氏波神、大山祇神 ほか
  • 混雑時間:1月1日は0~2時、10~15時。2・3日は終日混雑(16時頃には解消)
  • 料金:拝観自由
  • 駐車場:あり/駐車場へは羽黒山有料道路利用/羽黒山第3駐車場からシャトルバス運行
  • URL:http://www.dewasanzan.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

中尊寺(岩手県/西磐井郡平泉町)

嘉祥3年(850)に慈覚大師によって開かれた、天台宗の東北大本山。14世紀に金色堂と経蔵を残して焼失したが、その後さまざまな堂塔が再建されている。表参道の月見坂の入口で弁慶の墓と伝えられる五輪塔を見て、約1kmの坂を上る。中腹の東物見台からは、束稲山[たばしねやま]と北上川が一望。杉木立の中に点在する堂塔を見るうちに金色堂に至る。かんざん亭では軽食と休憩がとれる。本堂で座禅と写経の体験(各1000円、要予約)も可。

中尊寺

画像提供:中尊寺

初詣期間の情報
1月1日0~6時まで金色堂が拝観無料。参道の一部は坂道。降雪・凍結している可能性もあるので転びにくい履物がおすすめ。

初詣行事
● 修正会/2019年1月1~8日/山内の諸堂において五穀豊穣を祈願する

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:商売繁盛、交通安全 、縁結び、安産、学業成就等
  • 宗派・ご本尊:天台宗/釈迦如来
  • 混雑時間:1月1~2日は終日混雑
  • 料金:境内無料、有料拝観区域(金色堂・讃衡蔵・経蔵・旧覆堂)は大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円
  • 駐車場:なし/町営中尊寺駐車場利用、477台、普通車400円/年末年始の駐車場に関しては平泉町に問合せ
  • URL:http://www.chusonji.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

盛岡八幡宮(岩手県/盛岡市)

前九年の役の際、源頼義、義家父子が必勝を祈願するため、康平5年(1062)に創建したと伝えられ、その後南部藩主が領内守護の総氏神と仰ぎ、大社殿を造営した。9月14~16日の例大祭には、華麗な風流山車が町中を練り歩き、勇壮な南部流鏑馬が奉納される。

盛岡八幡宮

初詣期間の情報
ご祈祷の受付は9~17時。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日11時

  • ご利益:家内安全、商売繁盛、交通安全、学業成就など
  • 祭神:品陀和気命
  • 混雑時間:1月1日は0時~2時30分、9~19時。2・3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/年末年始は境内の駐車場は大変混雑するため近隣の有料駐車場利用および公共交通機関の利用がおすすめ
  • URL:http://morioka8man.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

開成山大神宮(福島県/郡山市)

明治9年(1876)、安積開拓において人心をまとめる策として、伊勢神宮の御分霊を奉遷し創建された。「東北のお伊勢さま」として親しまれ、正月や花見の時期には特に多くの参拝者が訪れる。

開成山大神宮

初詣期間の情報
厄払いや方位除けなどのご祈祷の受付は、1月1日は0~17時まで。2日以降は9時~16時30分まで。

初詣行事
● 歳旦祭[さいたんさい]/2019年1月1日0時~
● 「開成山太鼓」の奉納演奏/2019年1月1日0時30分~16時の間10回予定

  • ご利益:開運招福、厄除け、諸願成就など
  • 祭神:天照大御神、豊受大神、神倭伊波禮彦命
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:拝観無料
  • 駐車場:あり/1月中旬まで駐車不可/1月1日は混雑するので公共交通機関を利用
  • URL:https://www.kaiseizan.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

太平山三吉神社(秋田県/秋田市)

全国の三吉神社・太平山講の総本宮。白鳳2年(673)5月、役の行者小角の創建と伝えられ、霊峰太平山頂上に奥宮、市内広面に里宮が鎮座する。古来より勝利成功、事業繁栄の守護神として崇敬を集め、「みよしさん」「さんきちさん」の愛称で親しまれている。毎年1月17日には、「ぼんでん」と呼ばれる依代[よりしろ]を中心に荒々しく先陣争いを繰り広げる特殊神事、梵天祭が行われ、県外からの参拝客も多い。

太平山三吉神社

初詣期間の情報
全国三吉神社の総本宮として県内随一の初詣参拝客で賑わう。力の神・勝負の神のご守護を願い、若い人のお参りも多い。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日0時~/1年の幸を祈る神事
● 振舞酒/2019年1月1日0時~/無料

  • ご利益:勝利成功、事業繁栄、家内安全、病気平癒、開運厄除
  • 祭神:大己貴大神、少彦名大神、三吉霊神
  • 混雑時間:1月1日は10~15時、2・3日は11~14時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり
  • URL:http://www.miyoshi.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

中野不動尊(福島県/福島市)

開山は約830年前。日本三不動尊の一つといわれ、「中野のお不動さま」と呼ばれる。奥の院、不動明王の前に灯された聖火は、山を開いた恵明道人[えみょうどうにん]が灯して以来燃え続けているものだという。不動滝や洞窟めぐりなどもあり、2月中旬~3月中旬の歳祭り初日と2月28日には水行も行われる。

No Image

初詣期間の情報
御護摩祈祷時間は、1月1日0~18時、2日以降は8時30分~17時。茶屋かもしか庵では福引きや福袋などを予定。

初詣行事
● 三朝大般若祈祷/2019年1月1~3日

  • ご利益:厄除け、病気平癒、交通安全、家内安全、入試合格
  • 宗派・ご本尊:曹洞宗/不動明王(本尊)
  • 混雑時間:12月31日23時~1月1日2時頃。1月1~3日は10~15時頃混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/1月1~3日臨時駐車場よりシャトルバス運行(予定)
  • URL:http://www.nakanofudouson.jp

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

函館八幡宮(北海道/函館市)

函館山のふもとに鎮座する函館八幡宮は、文安2年(1445)に、領主、河野加賀守政通が城郭を創建する際、その東南隅に鎮護の神として八幡宮を祀ったのが始まりとされている。大正4年(1915)に改築された社殿は、日吉造りと権現造りを併せた聖帝八棟造りであり、大正式八幡造りの代表作。

函館八幡宮

初詣期間の情報
12月31日、1月1日には、「幸福みくじ」に10本限定で純金の縁起物引換券が入っているので、新年の運試しに。新年のご祈祷(厄祓、家内安全、合格祈願等)は随時9~17時。

初詣行事
● 新年開扉祭、歳旦祭/2019年1月1日0時~
● どさんこ騎馬参拝/2019年1月2日12時

  • ご利益:家内安全、商売繁昌、開運招福、海上安全等
  • 祭神:品陀和気命(応神天皇)、住吉大神、金刀比羅大神
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:なし

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

西法寺(秋田県/横手市)

横手盆地中央南部の平野部に築かれた平城・吉田城に隣接する曹洞宗のお寺。境内には守護神の白山堂や観音堂が祀られ、享保3年(1718)六世代に建立した小野寺氏歴代惣領供養塔などがある。ペットの火葬・納骨も受付けている。

西法寺

初詣期間の情報
初詣には毎年多くの人で賑わうが、縁結びのご利益があるとして近年では若い人も多く訪れる。

初詣行事
● 元朝祈願/2019年1月1日10時~

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:子宝成就、縁結び、善星皆来、厄災消除、学業成就、商売繁盛など
  • 宗派・ご本尊:南無釈迦無牟仏/曹洞宗
  • 混雑時間:1月1~3日は13~15時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり
  • URL:http://www.saihouzi.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前に現地にご確認ください
  • ランキングはるるぶ.com年末年始おでかけ特集の過去5年間のアクセス数に基づきます

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール ネット予約で行列回避!元旦にランチの予約ができるレストラン

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 年末年始国内旅行特集2018‐2019
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • YURIE YURIE
  • 6151 6151
  • mini_minor mini_minor
  • あや猫 あや猫
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ