東京大神宮

関東の初詣スポット人気ランキング! 2019年の初詣行事やご利益は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
関東 年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

関東で、初詣が人気の神社や寺院などをアクセスランキング形式でご紹介。各寺社の由来や2019年の初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益をチェックして、2019年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。

Summary

東京大神宮(東京都/千代田区)

東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年(1880)に創建され、「東京のお伊勢さま」といわれ親しまれている。神前結婚式創始の神社でもあり、今もその伝統的な結婚の儀式を守り伝えている。また、結びの働きを司る造化の三神を併せて祀っていることから、縁結びに御利益のある神社としても知られ、良縁を願う参拝者が多く訪れる。

東京大神宮

初詣期間の情報
1月1~3日の8~10時にお神札やお守りを受けた参拝者先着1000名に開運招福の「ミニ干支絵馬」を頒布。銘酒「白鷹」伊勢名物「赤福」特製おしるこの振舞いもあり。

  • ご利益:縁結び、家内安全、商売繁昌、厄除開運
  • 祭神:天照皇大神、豊受大神、天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神、倭比賣命
  • 混雑時間:1月1日は12~16時
  • 料金:拝観無料
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.tokyodaijingu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

伊勢山皇大神宮(神奈川県/横浜市西区)

明治3年(1870)に、政府と県が中心となり、新興都市である横浜の総鎮守として創建された。かつては県の宗社(公的な祭祀を執り行う神社)として定められて、皇室御用邸である伊勢山離宮が設けられ、また県庁舎・通称キングの塔最上階に御分霊が祀られていた。現在でも、市民の心の拠り所として、また初宮詣・七五三・結婚式など人生儀礼の晴れ舞台として、賑わいの絶える事はない。なお、2020年の創建150年を記念し、伊勢神宮より社殿が当宮の本殿として移築された。

伊勢山皇大神宮

初詣期間の情報
12月31日~1月1日20時まで参拝可能。新年祈願は、1月1日0~17時まで奉仕。1月1~3日は毎年多くの参拝者で賑わい、露店も立ち並ぶ。かつて御分霊が祀られていた県庁舎・キングの塔が、恋愛成就スポットとして人気になった事から、縁結びの御利益を求めて訪れる若者も多く見られる。

  • ご利益:横濱総鎮守(都市と港、そして市民の守り神)、厄除け、家内安全、営業繁昌、縁結び、安産、病気平癒、交通安全など
  • 祭神:天照皇大神[あまてらしますすめおおみかみ]
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑。また仕事始めにあたる日も混雑が予想される
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/参拝時に駐車券に捺印必要(社務所にて)/12月31日夜~1月3日まで神社駐車場使用不可。近隣の民間駐車場を利用。公共の交通機関利用がおすすめ
  • URL:http://www.iseyama.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

神田神社(神田明神)(東京都/千代田区)

神田明神の通称で人々に親しまれている古社。天平2年(730)創建と伝えられ、歴代将軍の尊崇も厚く、江戸の総鎮守として栄えてきた。江戸三大祭りの一つとして知られる神田祭は、2年に1度5月中旬に催される。本祭が行われるのは2年ごと。境内には、絵巻本などを展示する資料館も併設。

神田神社

初詣期間の情報
1月1日0時開門。2日以降常時開門。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日0時~/1年の内で一番最初の神事

  • ご利益:開運招福、商売繁盛、厄除け、縁結び、必勝祈願
  • 祭神:大己貴命、少彦名命、平将門命
  • 料金:境内自由(資料館は300円)
  • 駐車場:あり/1月1日~1月末までは使用不可
  • URL:https://www.kandamyoujin.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

明治神宮(東京都/渋谷区)

JR山手線原宿駅西側に広がる広大な境内地。大正9年(1920)の創建で、明治天皇と皇后の、昭憲[しょうけん]皇太后を祀る神社。初詣の参拝者数は、日本一。国民からの献木約10万本によって造営された代々木の杜約70万平方mは、緑深く心に安らぎを与えてくれる。宝物殿は国の重要文化財。2020年には、明治神宮鎮座100年という大きな節目を迎える。

明治神宮

初詣期間の情報
1月1日0~19時、2・3日6時40分~18時30分、4・5日6時40分~18時、6日6時40分~17時30分、7日6時40分~17時、8日6時40分~16時20分(予定)。

初詣行事
● 新年初祈願祭/2019年1月1日1時~/新しい年のはじめに厄祓、除災招福、心願成就、商売繁昌の祈願をうけ、新年を清々しい気持ちで向かえよう
● 歳旦祭/2019年1月1日7時~/1月1日の早朝に行われる祭儀で、皇室の弥栄と国家の隆昌を祈り、新年の誓いを新たにする祭典
● 第65回全国少年新春書道展/2019年1月5~30日/本殿前廻廊に特選300点を展示

  • ご利益:国家安泰、世界平和、皇室弥栄、除災招福、厄除け、安産、学業成就、家内安全、縁結びなど
  • 祭神:明治天皇、昭憲皇太后
  • 混雑時間:1月1日は0~3時、11~15時
  • 料金:志納
  • 駐車場:あり/駐車スペースに限りあり。参拝後はすみやかに移動のこと/1月1~3日は境内へ進入ができないため駐車場を利用できない。公共交通機関の利用がおすすめ
  • URL:http://www.meijijingu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

日枝神社(東京都/千代田区)

「山王さま」の愛称で知られる神社。江戸時代、徳川将軍の産土神として、江戸一の大社だった。毎年6月15日前後に行われる山王祭ではひときわ賑わいをみせる。

日枝神社

初詣期間の情報
1月1日0~19時、2~5日6~18時、6日以降6~17時。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日8時~/年の始めに皇室の御繁栄と国家の隆昌、氏子崇敬者の繁栄を祈る
● 元始祭/2019年1月3日10時~
● 神符焼納祭/2019年1月15日10時30分~/古い神札・御守・正月の注連縄飾りを燃納する神事。「どんと焼き」とも称される

  • ご利益:厄除け、縁結び、安産、交通安全など
  • 祭神:大山咋神、相殿神:国常立神、伊弉冉神、足仲彦尊
  • 料金:境内自由、宝物殿入館無料
  • 駐車場:あり
  • URL:https://www.hiejinja.net/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

靖国神社(東京都/千代田区)

明治2年(1869)に明治天皇により創建された「招魂社」が始まり。幕末の志士から大東亜戦争までの戦歿者246万6千余柱を祀る。境内には、気象庁が指定した東京の桜の標本木があり、桜の名所としても知られる。「遊就館[ゆうしゅうかん]」では神社縁りの宝物や祭神である戦歿者の遺書・遺品、零戦などの貴重な資料を展示。初詣、春秋の例大祭、夏のみたままつりなど年間500万人の参拝者が訪れる。スマートフォンやタブレットで利用自由なWi-Fi音声ガイドシステムを境内全域に設置。

靖国神社

初詣期間の情報
本殿での正式参拝は1月1日0時~16時30分。2日以降8時15分~16時30分。神礼授与所(おまもり等の授与)は8~18時。全国神社奉納絵馬展やふるまい酒が催され、境内博物館「遊就館」では新春刀剣展も開催。

初詣行事
● 新年祭/2019年1月1日8時~/年の初めに国家の安泰と国民の平安を祈る祭典
● 新春弓始め・三三九手挟式/2019年1月3日10時~

  • ご利益:国家安泰、家内安全、厄除け
  • 祭神:幕末から大東亜戦争(太平洋戦争)までの戦歿者
  • 混雑時間:1月1~3日は10~14時
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/30分300円/年末年始は混雑が予想されるため、公共交通機関利用がおすすめ
  • URL:http://www.yasukuni.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

大本山増上寺(東京都/港区)

芝公園の中央部にあり、明徳4年(1393)創建の浄土宗の大本山。江戸時代には将軍家の菩提所、浄土宗の総録所、関東十八檀林の首座として、常時3000人の僧侶がいる大寺院だった。元和8年(1622)に建てられた三解脱門[さんげだつもん](重要文化財)は、かつての偉観を偲ぶことができる建築物だ。

大本山増上寺

初詣期間の情報
大殿への参拝は12月31日~1月1日17時30分まで、1月2日以降6時~17時30分。境内札所(おまもりなどの授与)は12月31日~1月1日17時30分、1月2~4日9~17時。

初詣行事
● 黒本尊正月初祈願/2019年1月1~14日/時間は電話などで要問合せ

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:勝運祈願、家内安全、交通安全全般、厄除け、子育て、学業成就、必勝祈願
  • 宗派・ご本尊:浄土宗/阿弥陀如来
  • 混雑時間:1月1~3日とも10~14時混雑
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.zojoji.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

氷川神社(埼玉県/さいたま市大宮区)

首都圏に点在する約280の氷川神社の本社で、2400年の歴史をもつ全国でも屈指の古社。武蔵一宮として明治天皇の御親祭以降は、勅祭社に列せられるなど、関東一円から信仰を集め、初詣には毎年200万人以上の参拝客で賑わう。また5月には大宮薪能が境内で行われるほか、8月には例大祭、12月には大湯祭など数々の行事も行われる。旧中山道から約2km続く参道には、ケヤキをはじめクスノキ、サクラなど30種類以上の樹木、約650本が立ち並び、そのうち20本が市の天然記念物として文化財指定され保存緑地指定を受けている。

氷川神社

初詣期間の情報
開閉門時間:12月31日6時~1月1日22時30分、2日6~22時、3日6時~21時30分、4日以降6~17時。御祈祷、神札授与時間:1月1日0~20時(5~8時頃まで歳旦祭のためご祈祷はできない)、2日8~19時(日供始祭のためご祈祷は9時30分頃から)、3日8~18時(元始祭のためご祈祷は9時30分頃から)、4日以降9~16時。※時間変更の場合あり、公式サイトを参照。

初詣行事
● 歳旦祭[さいたんさい]/2019年1月1日7~8時/祭典中はご祈祷不可
● 日供始祭[にっくはじめさい]/2019年1月2日8時30分~9時30分/祭典中はご祈祷不可
● 元始祭[げんしさい]/2019年1月3日8時30分~9時30分/祭典中はご祈祷不可

  • ご利益:国家安泰、家内安全、開運招福、厄除け、商売繁盛、交通安全、縁結び、安産、ほか
  • 祭神:須佐之男命、稲田姫命、大己貴命
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑。仕事始めの日、成人の日の連休は終日混雑
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/1月1~3日は駐車不可/1月1~3日は駐車不可
  • URL:http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

富岡八幡宮(東京都/江東区)

寛永4年(1627)、長盛法印が霊夢に感じ永代島周辺の砂洲一帯を埋立て、社地と氏子の居住地帯を開き創建。源氏の流れを汲む徳川将軍家は、源氏の氏神である八幡宮をことのほか尊崇。将軍をはじめ一門がしばしば参拝し、社殿の造営修理を行うなど手厚く保護した。社殿は、昭和31年(1956)の再建。江戸三大祭りの一つ、深川八幡祭りで有名。定期的な勧進相撲は貞享元年(1684)、ここの境内で始まった。境内には横綱力士碑が立つ。

富岡八幡宮

初詣期間の情報
開門は12月31日23時~1月1日20時、2・日以降は9~18時。

  • ご利益:開運招福、商売繁盛、交通安全、厄除け、安産等
  • 祭神:応神天皇、他八柱
  • 混雑時間:12月31日23時~1月1日1時。1月1日11~17時。1月2・3日11~16時
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/1月1~3日は公共交通機関を利用
  • URL:http://www.tomiokahachimangu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

浅草寺(浅草観音)(東京都/台東区)

628年(推古天皇36)の創建で、都内最古といわれる。江戸時代には徳川家康が幕府の祈願所に指定し、下町文化の中心的存在に。雷神、風神像の雷門、本堂外陣の天井絵、境内にそびえる五重塔など、みどころも多い。

浅草寺

(C)浅草寺

初詣行事
● 修正会/2018年12月31日~2019年1月6日
● 新年大祈祷会/2019年1月1~7日
● 牛玉[ごおう]加持会/2019年1月5日10時~

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:諸願成就
  • 宗派・ご本尊:聖観音宗/聖観世音菩薩
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.senso-ji.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

築地本願寺(東京都/中央区)

元和3年(1617)西本願寺の別院として建立された。浅草横山町にあったことから「江戸浅草御堂」と呼ばれていたが明暦3年(1657)明暦の大火により焼失。その後、幕府より区画整理のため旧地への再建ができず代替地として八丁堀の海上が下付された。その地を佃島の門徒が中心となり、海を埋め立てて地を築き延宝7年(1679)再建「築地御坊」と親しまれる。その後、大正2年(1923)関東大震災にともなう火災で焼失。現在の本堂は昭和9年(1934)建築家伊東忠太氏の設計により再建された。平成26年(2014)石塀・三門門柱とともに重要文化財に登録された。

築地本願寺

初詣期間の情報
参拝は通常通り6~17時まで。

初詣行事
● 元旦会/2019年1月1日6時30分~

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • 宗派・ご本尊:浄土真宗 本願寺派/阿弥陀如来
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/参拝者に限る/1月1~3日は台数に限りがあるので、公共交通機関の利用をおすすめ
  • URL:http://tsukijihongwanji.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

西新井大師(東京都/足立区)

正式名は五智山遍照院總持寺といい、真言宗豊山派の寺院。弘法大師(空海)が関東巡錫の折、この地で悪疫に苦しむ人々を救わんと十一面観音様をお造りになり、21日間の祈祷を行ったところ、枯れ井戸から清らかな水が沸き、病が平癒したと伝えられている。この井戸がお堂の西側にあったことが「西新井」の地名の由来といわれている。

西新井大師

初詣期間の情報
本堂への参拝は12月31日~1月1日23時まで、2~7日は~22時、境内札所は9時~16時30分まで。

初詣行事
● 元朝大護摩供/2019年1月1日0時/18時まで17回行われる

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:厄除け、家内安全、商売繁盛、方位災難除、身体堅固、当病平癒、身上安全、開運、学業成就、安産、職場安全、交通安全など
  • 宗派・ご本尊:真言宗豊山派/弘法大師
  • 混雑時間:1月1~3日は10時30分~15時30分
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.nishiaraidaishi.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

湯島天満宮(湯島天神)(東京都/文京区)

菅原道真公を祀っていることから学問の神様として知られ、境内に咲く「湯島の白梅」とともに、毎年春には多くの合格祈願者や観梅者が訪れる。泉鏡花の『婦系図[おんなけいず]』に登場することでも有名。宝物殿も併設。

湯島天満宮

湯島天満宮

初詣期間の情報
1月1日0~21時、2・3日7~21時、4~7日8~20時。

  • ご利益:開運招福全般、学業成就、合格成就
  • 祭神:天之手力雄命、菅原道真公
  • 混雑時間:1月1~3日は10~17時
  • 料金:境内無料(宝物殿は大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円、シルバー(65歳以上)300円)
  • 駐車場:なし/隣接地の有料駐車場利用。昼:20分200円、夜(0~8時):1時間100円/年末年始は一部利用不可、公共の交通機関の利用をおすすめ
  • URL:http://www.yushimatenjin.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

川越氷川神社(埼玉県/川越市)

江戸時代には川越藩領の総鎮守として信仰され、10月中旬に行われる川越氷川祭はこの神社の例大祭。現在の本殿は嘉永2年(1849)に竣工し、江戸彫りといわれる精巧な彫刻が施されている。また、2組の夫婦神と大己貴命[おおなむちのみこと]をお祀りしていることから、古くから縁結びの神様として信仰を集めている。

川越氷川神社

初詣期間の情報
参拝、授与所は1月1日0~3時、6~19時。1月2・3日は8~19時。

初詣行事
● 福銭撒き/2019年1月1~3日

  • ご利益:縁結び、夫婦円満、家内安全、就職成就など、人の縁にまつわる全般
  • 祭神:素盞鳴尊、奇稲田姫命、大己貴命、脚摩乳命、手摩乳命
  • 混雑時間:1月1~3日は10~15時
  • 料金:拝観無料
  • 駐車場:あり
  • URL:http://www.kawagoehikawa.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

川崎大師(神奈川県/川崎市川崎区)

川崎大師駅から表参道、仲見世と歩いて来ると、大山門が見えてくる。境内には平安朝様式の大本堂、高さ31.5mの八角五重塔、薬師殿などがあり、国道409号沿いの大師河原には自動車交通安全の祈祷殿がある。大本堂で行われる毎日のお護摩修行は、厄除け・家内安全などの祈祷を受ける人が大勢訪れ、日ごろから賑わう。1月1~3日の参拝者は全国でもトップクラス。5月の子どもフェスタ、7月に開催される風鈴市も人気の催しだ。

川崎大師

大本山川崎大師平間寺

初詣期間の情報
新しい年の厄除け、家内安全、開運などを願う参詣者で大変賑わう。大本堂への参拝は12月31日は終日、1月1日は20時30分まで。1月2日以降変動あり。

初詣行事
● 元朝大護摩供/2019年1月1日0時~/新年最初の大護摩供。参詣者は新しい1年の息災、開運を至心に祈る
● 初大師/2019年1月21日/年が明けて初めてのご縁日。お大師さまのご利益をいただこうと、全国から多くの方が参詣する
● 成人式身上安全祈祷/2019年1月14日/成人の日、新成人に身上安全のご祈祷を行い、特別御守が授与される

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:厄除け、商売繁昌、交通安全、家内安全、健康長寿など
  • 宗派・ご本尊:真言宗智山派/厄除弘法大師
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/大師河原の自動車交通安全祈祷殿に併設/1月1~3日は周辺道路の交通規制あり
  • URL:http://www.kawasakidaishi.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前に現地にご確認ください
  • ランキングはるるぶ.com年末年始おでかけ特集の過去5年間のアクセス数に基づきます

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール ネット予約で行列回避!元旦にランチの予約ができるレストラン

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 年末年始国内旅行特集2018‐2019
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

  • 山田茜 山田茜
  • きょん。 きょん。
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • YURIE YURIE
  • Masa Masa
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ